横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

MEDICAL CHARTER

電話番号 045-316-4580

横浜市立病院医療憲章

私達は、病院を利用される市民の皆様が、質の髙い医療サービスを安心して安全に受けることができるよう、次の5項目を推進してまいります。

  • 患者さんの声を尊重し、相互の信頼関係に基づいた、医療サービスを提供してまいります。
  • 患者さんの知る権利を尊重してまいります。
  • インフォームドコンセント(説明と、患者さんの理解・選択に基づく同意)を
    的確に行い、患者さんの自己決定権を尊重してまいります。
  • 患者さんのプライバシーを尊重してまいります。
  • 医療に関して、高い倫理観、十分な知識、確かな技術を持ち、さらなる研鑽に努めてまいります。

基本理念

当院理念

私たちは、安全で良質な医療を提供すると共に、
「安心とつながりの拠点」として、市民の健康な生活に貢献します

基本方針

  • 患者との信頼関係に基づく最良の医療を、高い倫理観を持って提供します。
  • 高い技術と豊かな人間性を持ち、地域医療を担う人材を育成します。
  • 地域の医療機関や関係機関と連携し、地域医療の質向上に貢献します。
  • 救急医療や小児・周産期医療など、求められる政策的医療に率先して取り組みます。
  • 大規模災害や感染症に対し、市民の健康危機管理の拠点となります。
  • 良質な医療を提供するため、持続可能で自立した経営を行います。
  • 職員が自らの成長を実感し、働きがいのある病院を創ります。

患者さんの権利と責任

  • 患者さんは人権が尊重され、安全で良質な医療を公平、公正に受けることができます。
  • 病気、治療、検査、今後の見通しなどの説明を受け、医師等と十分に話し合い、理解・納得したうえで、検査や治療方法などを自分の意思で選ぶことができます。
  • 診断や治療について、院内又は院外の他の医師の意見を求めることができます。
  • 診療記録の開示を求めることができます。
  • 診療上の個人情報やプライバシーが保護されます。
  • 診療に要する費用について、その見込み額や明細の説明を受けることができるとともに、医療費を適正に支払う責任があります。
  • 医療の安全を確保し、最大限の治療効果を発揮するために、医療従事者と力をあわせて主体的に医療に参加し、協力する責任があります。
  • すべての方が適切な医療を受けられるようにするために、他の患者さんの診療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう、協力する責任があります。

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車