横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

CLINICAL INDICATORS

電話番号 045-316-4580

臨床指標(クリニカルインディケーター)

臨床指標(クリニカルインディケーター)とは、医療の質を定量的に評価する指標のことで、医療の過程や結果から課題や改善点を見つけ出し、医療の質の向上を目的とするものです。
当院では、臨床指標の策定にあたって、病院基本情報や医療を支える領域、当院の入院患者属性を明示したうえで、指標の客観性を担保する項目として、厚生労働省の「平成22年度医療の質に関する評価・公表等推進事業」に参加した日本病院会の指標を取り入れています。
今後は、自院の指標の経年変化を分析することによって、必要により改善等を行い、医療の質の向上に努めます。

横にスクロールしてご覧ください。

日本病院会指標 28年度 29年度 30年度
患者満足度(外来・入院)
入院患者の転倒・転落発生率
入院患者の転倒・転落による損傷発生率 レベル2以上
レベル4以上
褥瘡発生率
特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率
特定術式における術後24時間(心臓手術は48時間)以内の予防的抗菌薬投与停止率
特定術式における適切な予防的抗菌薬選択率
死亡退院患者率
退院後6週間以内の救急医療入院率
糖尿病患者の血糖コントロール
急性心筋梗塞患者における退院時投与割合 アスピリン
βブロッカー
スタチン
ACE阻害剤orARB
急性心筋梗塞患者における入院後早期アスピリン投与割合
急性心筋梗塞患者におけるACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤投与割合
急性心筋梗塞患者の病院到着後90分以内のPCI実施割合
脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
脳卒中患者の退院時、抗血小板薬の処方割合
心房細動を合併する脳梗塞(TIA含む)患者への退院時の抗凝固薬の処方割合
脳梗塞患者の退院時スタチン処方割合
喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
紹介率・逆紹介率
救急車の応需率
統合指標【手術】
統合指標【虚血性心疾患】
統合指標【脳卒中】

PDCAサイクルの概念図

Plan(計画)

現状の課題を分析
改善への行動計画を立案

Do(実行)

行動計画に基づいた実行

Check(評価)

計画の効果や進捗を評価

Act(改善)

計画の必要な修正を検討

1.病院概要・患者属性

病院基本データ
  • 診療実績の詳細はこちら
  • かながわ医療情報検索サービス・当院情報
診療科数(平成31年3月31日現在) 34
許可病床数(床)(平成31年3月31日現在) 650
許可病床数に含まれる主な機能(病床数)
救命救急センター 救命救急集中治療室(ICU) 4
高度治療室/ハイケアユニット(HCU) 20
集中治療室(ICU) 6
冠疾患集中治療室(CCU) 4
新生児集中治療室(NICU) 6
新生児治療回復室(GCU) 6
無菌室1・2 16
緩和ケア病棟 20
感染症病床 26
専門・認定看護師数(人)(平成31年3月31日現在) 31
内訳 (人)
オンコロジー専門看護師 * 1
リエゾン精神看護専門看護師 1
家族支援専門看護師 1
皮膚・排泄ケア認定看護師 3
がん性疼痛看護認定看護師 2
がん化学療法看護認定看護師 2
集中ケア認定看護師 5
救急看護認定看護師 3
新生児集中ケア認定看護師 1
緩和ケア認定看護師 2
感染管理認定看護師 1
小児救急看護認定看護師 1
摂食・嚥下障害看護認定看護師 2
糖尿病看護認定看護師 2
手術看護認定看護師 2
認知症看護認定看護師 1
慢性心不全認定看護師 1
  • *オンコロジー=腫瘍学(がんなどの腫瘍の原因・治療などついて研究する学問分野)
平成30年度
1日平均入院患者数(人) 549
平均在院日数(日) 11.1
一般病床利用率(感染症病床を除く)(%) 87.9
1日平均外来患者数(人) 1,399
1日平均救急患者数(人) 49
手術件数(件) *1 5,795
ボランティア登録人数(人) 75
クリニカルパス使用患者数(人) 6,569
院内がん登録件数(件) *2 2,039
外来化学療法件数(件) 5,917
敷地内禁煙実施
インターネット接続環境 なし
  • 1 手術室で行った件数
  • 2 対象期間は平成29年1月1日~12月31日

地域連携・医療相談 ※地域連携の詳細はこちら

平成30年度
登録医数(人) 647
医療・福祉相談件数(件) 5,140
がん相談件数(件) 1,209
セカンドオピニオン件数(件) 44

チーム医療(平成31年3月31日現在)

活動中のチーム
感染対策チーム(ICT Infection Control Team)
栄養サポートチーム(NST Nutrition Support Team)
緩和ケアチーム(PCT Palliative Care Team)
褥瘡ケアチーム
呼吸療法サポートチーム(RST Respiratory Support Team)
摂食・嚥下チーム
精神科リエゾンチーム
認知症サポートチーム(DST Dementia Support Team)
排尿ケアチーム

2.医療の質に関する指標

日本病院会がQI推進事業として調査している臨床項目を、平成27年度の評価基準に当てはめて計算したデータです。

指標閲覧上の注意点

  • 平成27年度に追加された指標については、計測データが単年度分のみしかないものがあります。
  • 表記単位は、日本病院会の指標に準拠しています。
患者満足度(外来・入院)

患者満足度(外来)

患者満足度(外来)
  • 満足度調査に回答した外来患者数
  • 患者満足度
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(外来)

患者満足度(入院)

患者満足度(入院)
  • 満足度調査に回答した外来患者数
  • 患者満足度
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(外来)

計算方法

分子 患者満足度調査において、「親しい方に、この病院を勧めたい」という設問に対し、5段階評価中上位2つの評価に該当する回答をした外来患者数、入院患者数

指標の説明

  • 指標は、平成30年10月~11月に当院で実施した患者満足度調査において、「親しい方に、この病院を勧めたい」という設問に対し、5段階評価(満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、不満)の「満足」「やや満足」と回答した人の割合です。
  • 当院が提供する患者サービスの質を測る指標として、患者さんからのアンケートによる患者満足度を注視しています。寄せられたご意見は、質の高い安全・安心な医療サービスの提供のために活用しています。
入院患者の転倒・転落発生率・入院患者の転倒・転落による損傷発生率(レベル2以上・レベル4以上)

入院患者の転倒・転落発生率

入院患者の転倒・転落発生率
  • 入院延べ患者数
  • 入院患者の転倒・転落発生率【単位:‰】
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値

入院患者の転倒・転落による損傷発生率

入院患者の転倒・転落による損傷発生率
  • 入院延べ患者数
  • 損傷発生率(レベル2以上)【単位:‰】
  • 損傷発生率(レベル4以上)【単位:‰】
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(レベル2以上)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(レベル4以上)
褥瘡発生率
褥瘡発生率
  • 入院延べ患者数
  • 褥瘡発生率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率
特定術式における術後24時間(心臓手術は48時間)以内の予防的抗菌薬投与停止率
  • 特定術式の手術件数
  • 特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率
  • 損傷発生率(レベル4以上)【単位:‰】
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(レベル2以上)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(レベル4以上)
特定術式における適切な予防的抗菌薬選択率
  • 特定術式の手術件数
  • 特定術式ごとの適切な予防的抗菌薬選択率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(レベル4以上)
死亡退院患者率
  • 退院患者数
  • 死亡退院患者率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
退院後6週間以内の救急医療入院率
退院後6週間以内の救急医療入院率
  • 特定術式の手術件数
  • 退院後6週間以内の救急医療入院率
  • 当院の平均在院日数(DPC含む全患者の平均)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
糖尿病患者の血糖コントロール
糖尿病患者の血糖コントロール
  • 糖尿病の薬物治療を施行されている外来患者数(人)
  • 分母の対するHbA1c(NGSP)の最終値が7.0未満の外来患者比率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
急性心筋梗塞患者における退院時投与割合
(アスピリン・βブロッカー・スタチン・ACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤)

退院時投与割合(アスピリン・βブロッカー)

退院時投与割合(アスピリン・βブロッカー)
  • 急性心筋梗塞で入院した症例数
  • 退院時アスピリン投与割合
  • 退院時βブロッカー投与割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(アスピリン)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(βブロッカー)

退院時投与割合(スタチン・ACE阻害剤等)

退院時投与割合(スタチン・ACE阻害剤等)
  • 急性心筋梗塞で入院した症例数
  • 退院時スタチン投与割合
  • 退院時ACE阻害剤or
    アンギオテンシンⅡ受容体阻害剤投与割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(スタチン)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(ACE阻害剤)
急性心筋梗塞患者における入院後早期アスピリン投与割合
急性心筋梗塞患者におけるACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤投与割合
糖尿病患者の血糖コントロール
  • 急性心筋梗塞で入院した症例数
  • 急性心筋梗塞患者における入院後早期アスピリン投与割合
  • 急性心筋梗塞患者におけるACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤投与割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(早期アスピリン)
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(ACE阻害剤等)
急性心筋梗塞患者の病院到着後90分以内のPCI実施割合※
急性心筋梗塞患者の病院到着後90分以内のPCI実施割合
  • 18歳以上の急性心筋梗塞でPCIを受けた症例数
  • 急性心筋梗塞患者の病院到着後90分以内のPCI実施割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
  • 脳梗塞かTIAと診断された18歳以上の入院症例数
  • 脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
脳卒中患者の退院時、抗血小板薬の処方割合
脳卒中患者の退院時、抗血小板薬の処方割合
  • 脳梗塞かTIAと診断された18歳以上の入院症例数
  • 脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
心房細動を合併する脳梗塞(TIA含む)患者への退院時の抗凝固薬の処方割合
心房細動を合併する脳梗塞(TIA含む)患者への退院時の抗凝固薬の処方割合
  • 脳梗塞かTIAと診断された18歳以上の入院症例数
  • 脳卒中患者のうち入院から2日目までに抗血栓治療を受けた患者の割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
脳梗塞患者の退院時スタチン処方割合※
脳梗塞患者の退院時スタチン処方割合
  • 脳梗塞で入院した症例数
  • 退院時スタチンの処方割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
  • 5歳以上の喘息患者のうち、喘息に関連した原因で入院した患者数
  • 喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
  • 2〜15歳以上の喘息患者のうち、喘息に関連した原因で入院した患者数
  • 入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
紹介率・逆紹介率
紹介率・逆紹介率
  • 初診患者数(平日の初診救急搬送患者数と休日・夜間の初診救急患者数を除く)
  • 紹介率
  • 逆紹介率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値(紹介率)
救急車の応需率
救急車の応需率
  • 救急車受け入れ要請件数
  • 救急車の応需率
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
統合指標【手術】※
統合指標【手術】
  • 特定術式の手術件数
  • 手術に関連する指標群の総合指標値
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
統合指標【虚血性心疾患】※
統合指標【虚血性心疾患】
  • 急性心筋梗塞で入院した症例数、PCIを受けた症例数
  • 虚血性心疾患に関連する指標群の総合指標値
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値
統合指標【脳卒中】※
統合指標【脳卒中】
  • 脳卒中で入院した患者数
  • 脳卒中に関連する指標群の総合指標値
  • 日本病院会QⅠ推進事業平均値

3.医療安全

当院の医療の安全について
平成27年度 医療安全管理の取組について

4.感染管理

職員インフルエンザワクチン接種率
職員インフルエンザワクチン接種率
  • 職員数(嘱託・アルバイト含む)
  • 職員インフルエンザワクチン接種率
入院患者MRSA感染率
入院患者MRSA感染率
  • 総入院患者数
  • 入院患者MRSA感染率【単位:‰】
  • 厚生労働省院内感染対策サーペイランス公開情報羅患率
中心静脈カテ-テル関連血流感染(BSI)発生率
中心静脈カテ-テル関連血流感染(BSI)発生率
  • 中心静脈カテーテル使用日数累計
  • 中心静脈カテーテル関連血流感染(BSI)発生率【単位:‰】
手術部位感染(SSI)発生率
手術部位感染(SSI)発生率
  • 手術件数(JANIS対象術式)
  • 手術部位感染(SSI)発生率【単位:%】
  • 厚生労働労省院内感染対策公開情報SSI発生率【単位:%】

5.臨床研修

初期臨床研修医1人あたりの臨床研修指導医数
退院時投与割合(アスピリン・βブロッカー)
  • 臨床研究医(後期臨床研修医)数(人)
  • 初期臨床研修医数
退院時投与割合(アスピリン・βブロッカー)
  • 初期臨床研修医1人あたりの臨床研修指導医数(人)
退院時投与割合(アスピリン・βブロッカー)
  • 初期臨床研修第一志望希望者数(人)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車