横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Support center

電話番号 045-316-4580

患者総合サポートセンター

当院では、患者中心のPatient Flow Management(PFM)を病院全体で取り組んでおり、 「地域医療連携」「入院前面談」「入退院支援」「退院前後訪問」「病床管理」の役割を担う多職種職員が相互に連携し、途切れない支援を推進しています。
地域関係者の方々と「顔の見える関係」を大切にした連携を重ね、「安心とつながりの拠点」として、患者さんやご家族が安心して治療・療養生活が送れるよう、ご相談をお受けしております。

地域医療連携

紹介患者の受入窓口、逆紹介の推進、高度医療機器共同利用の手続き、各研修の事務局、データ管理を担っています。

入院前面談

入院前から退院後を見据え、各種サービスのご案内や地域関係機関とも連携しています。
薬剤師による服薬状況確認や、栄養士による栄養状態の確認、歯科やリハビリテーション科とも連携し、入院準備を整える支援を行っています。

入退院支援

各病棟に入退院支援職員(MSW・看護師)を配置し、病気療養に伴うご相談をお受けしています。社会保障制度のご案内や各種サービス利用支援、転院調整支援など個別性を大切にした支援を行っています。

退院前後訪問

安心して在宅療養へ移行できるよう、当院の看護師がご自宅へ訪問しています。
人工肛門・人工膀胱を造設された方、褥瘡保有している方に皮膚・排泄ケア認定看護師が訪問します。

詳しく見る

病床管理

病床のベットコントロールを一括で担い、緊急入院や転院など患者さんの状態にあわせた病床選定を行い、速やかに受け入れられるよう臨機応変に調整しています。

地域関係の方の来院のご案内

地域関係機関の方々と連携を取りやすくするために、入院中の患者さんにご面会の際は、『パートナー証』の着用をお願いしています。 患者総合サポートセンターにて受払簿にご記入の上、お受け取り下さい。
お帰りの際は、受払簿へ返却時間を記載の上、返却下さい。ご協力をお願いいたします。

訪問看護ステーションの方へ

訪問看護指示書について

訪問看護は、医師の指示(訪問看護指示書の交付)の下に利用します。必ず事前に主治医にご相談下さい。作成には申請から2~3週間程度お時間を頂きます。

  • 初回→外来受診時に、主治医へ訪問看護利用のご相談の後、1階総合受付カウンター文書受付にて訪問看護指示書をお申し込み下さい。 ご本人、ご家族以外の方が申込みされる場合は、委任状と申込みされる方の身分証明書をご提示下さい。
  • 回目以降→1階総合受付カウンター文書受付へ直接お越しいただくか、郵送にてお申し込み下さい。郵送の際は、訪問看護指示書申込書、委任状、担当者様の名刺、返信用封筒、提出書類チェックリストを同封して下さい。
    指示書料金は次回外来時、患者さんに請求いたします。
    訪問看護指示書申込書はこちら
    委任状(参考)はこちら(各事業所で作成された書式でも構いません)
    提出書類チェックリストはこちら
  • 入院中の方→病棟担当入退院支援職員にご相談下さい。
継続訪問看護指示書申込書の郵送先

〒221-0885横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号
横浜市立市民病院 患者総合サポートセンター「訪問看護指示書(継続)」あて

介護支援専門員の方へ

『入院時・退院時 情報共有シート』の活用について

当院では、入院予約が決まった段階から、退院後の生活を視野に入れた支援を行っています。入院前の心身の状況や、生活環境、在宅サービス利用状況、入院後の経過や今後の方向性などの情報共有を行い、患者さんやご家族が安心して療養生活が続けられるよう連携していきたいと考えています。
担当されている方が入院された際は、あらかじめ病棟担当入退院支援職員と日程調整の上、『入院時・退院時 情報共有シート』等をご持参いただきますようお願いいたします。
入院病棟がご不明な場合は、患者総合サポートセンターへお問い合わせください。
また、ご来院が難しい場合は、FAX送信もしくは郵送をお願いいたします。

入院時・退院時 情報共有シート

  • シートは、各事業所で作成されている書式でも構いません。
FAX送信先 045-316-6521
(患者総合サポートセンター 病棟担当入退院支援職員あて)
郵送先 〒221-0855横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号
横浜市立市民病院 患者総合サポートセンター
病棟担当入退院支援職員あて
問合せ先 患者総合サポートセンター 045-316-4580(代表)

介護保険認定調査員の方へ

認定調査日時のご相談は、直接入院病棟看護師へご連絡下さい。
その際、ご家族の同席の有無もあわせてお知らせ下さい。
午前中は検査、処置、リハビリ等を集中することが多く、お時間の相談させて頂くことがあります。ご理解の上、ご協力お願いします。

出張講演・出張研修のご案内

横浜市立市民病院では、地域関係機関に講師を派遣し、最新の医療情報の提供や、実技研修を行う等積極的に行っています。ご利用ください。

講演・研修の内容

内容 ・HIVについて(医師・看護師・MSW)
・BLS研修(看護師)等
日時 訪問先のご都合にあわせます。2か月以上先の日程で調整させてください。
平日夕方等の対応も可能です。
講演時間は1時間~1時間半程度を予定していますが、ご要望に応じます。
場所 訪問先の会議室など
費用 無料です。市民病院の業務出張扱いとしています。
参加者分の配布資料の印刷をお願いします。

申込方法

申込用紙を提出下さい。担当者からご連絡いたします。

申込用紙はこちら

申込先

〒221-0855横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号
横浜市立市民病院 患者総合サポートセンター 「出張講演・出張研修申込」あて
045-316-4580(代表)

  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 研修医
    研修医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車