横浜市立市民病院

戻る
HOME

外来受診の方

救急(ER)外来のご案内

救急(ER)外来受診を希望される患者さんへ

救急総合診療科医師が常時待機し、24時間365日の救急医療体制をとっております。可能な限り迅速かつ適切な治療を受けていただけるように心がけていますが、時間帯によって大変混み合うことがあります。受診を希望される際は、事前に連絡の上ご来院いただきますよう、お願いいたします。

救急外来における
診療受付
平日夜間・休日(当院の各専門外来診療時間以外)
※平日日中は、原則として救急車による搬送患者のみ受け入れ対応。
受診方法 電話連絡の上で来院・他の医療機関からの紹介
受付窓口 救急(ER)外来受付(南病棟玄関から入って左側)
連絡先 045-331-1961(代表)

※救急外来にお電話の際、正確な内容の確認および応対の質の向上のため、通話内容を録音させていただいております。

当院では、救急総合診療科医師による初期診療を行います。
専門的診療や入院が必要と判断された場合、各診療科医師と協力して対応しますが、最初から専門医による診療が行われるとは限りませんのでご了承ください。

救急総合診療科(救命救急センター・救急(ER)外来)のページへ

救急(ER)外来受診時にお持ちいただくもの

  • 健康保険証(原本)、高齢受給者証(原本)、公費受給者証(原本)など
  • 診療券(再診の方)
  • お薬手帳か処方せん(服用中のお薬がある場合のみ)

※他院からの紹介状をお持ちの方は、受付の際にお出しください。

診療費については、原則、即日精算となりますが、会計の決定に長い時間を要する等の場合、概算(預かり金)にてご請求いたしますので、ご了承ください。

救急(ER)外来における診察の順番について

当院は、三次救急医療機関として、独歩来院される患者さんから心肺停止や意識障害等により救急車で搬送される緊急性の高い患者さんまで、幅広く受け入れを行っております。
重症患者さんの診察を優先的に行うことから、症状によっては待ち時間が長くなることもあります。何卒、ご理解・ご協力をお願いいたします。

救急(ER)外来で受診された後は

病状によっては、救急総合診療科医師が当院の各診療科外来やかかりつけ医への受診を指示する場合があります。また、指示がない場合でも、調子が悪い・気分がすぐれない等の症状があれば速やかに受診されることをお勧めします。