CARE STAFF

  • 当院で出産を
    考えている方

  • 初期臨床研修医・
    専攻医

  • 人間ドック・検診

  • かかりつけ医を
    探す

PICK UP

患者さん向け

能登半島地震被災地へのDMAT派遣に...

患者さん向け

2024年2月1日から有料個室の料金...

患者さん向け

正面玄関開錠時間及び再診受付開始時間...

イベント

≪小中学校の教員向け≫助産師による「...

患者さん向け

【開催終了】【2月1日開催】がんサロ...

患者さん向け

横浜市「ふるさと納税」返礼品に「検診...

患者さん向け

ドラマ『ミワさんなりすます』第30話...

患者さん向け

市民病院『スタッフインタビュー』更新

イベント

【オンライン開催】令和5年度 第78...

イベント

≪ 小・中学校向け ≫ 令和6年度「...

患者さん向け

【12月7日開催】がんサロンおしゃべ...

患者さん向け

紹介受診重点医療機関に指定(令和5年...

045-316-4580(代表)

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

訪問看護ステーションの方へ

在宅と病院の連携推進を目指して

患者さんやご家族が安心して療養生活を継続できるように『看護情報提供書』の活用をお願いします。

当院では、入院予約が決まった段階から、退院後の生活を視野に入れた支援を行っています。入院前の心身の状況や、生活環境、在宅サービス利用状況、入院後の経過や今後の方向性などの情報共有を行い、1日も早く元の生活に戻れるように多職種チームで入退院支援に取り組んでいます。担当されている方が入院された際は、『看護情報提供書』等を「病棟担当入退院支援職員」あてに、FAX送信もしくは郵送でお送りください。(事前電話連絡は必要ありません)

*シートは、各事業所で作成されている書式でも構いません。

FAX送信先 患者総合サポートセンター 
045-316-6521(直通)
郵送先 〒221-0855 横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号
横浜市立市民病院 患者総合サポートセンター
(病棟担当入退院支援職員あて)
問合せ先 患者総合サポートセンター
045-316-4580(代表)

訪問看護指示書について


訪問看護は、医師の指示(訪問看護指示書の交付)の下に利用します。必ず事前に主治医にご相談下さい。作成には申請から2~3週間程度お時間をいただきます。
介護保険の訪問リハビリに関しては、1日あたり何分を、週何回の指示が必要か、申込書に明記してください。

初めて利用する場合

外来受診時に、主治医へ訪問看護利用のご相談の後、1階総合受付カウンター文書受付にてお申し込み下さい。
ご本人、同居のご家族以外の方が申込みされる場合は、①申込みされる方の身分証明書と②委任状をご提示下さい。

【2回目以降継続の場合】

1階総合受付カウンター文書受付へ直接お越しいただくか、郵送にてお申し込み下さい。

郵送の際は、

訪問看護指示書(継続)申込書

委任状

担当者様の名刺

返信用封筒

提出書類チェックリスト を同封して下さい。

訪問看護指示書料金は次回外来時、患者さんに請求いたします。

  • 入院中の方は、病棟担当入退院支援職員にご相談下さい。

<訪問看護指示書(継続)申込書の郵送先>

〒221-0085 横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号
横浜市立市民病院 患者総合サポートセンター
「訪問看護指示書(継続)」あて

訪問看護師からの依頼及び質問書について

以下より「訪問看護師からの依頼及び質問書」をダウンロードいただき、必要な内容をご記入ください。
患者さんの外来日にお持たせいただき、患者さんより外来看護師へお渡しいただけるよう、お伝えください。
依頼内容及び質問事項を確認し、ご返答いたします。

※患者さんからお渡しいただけない場合、お持ちいただいたことに気付けない場合がありますので、必ず外来で看護師にお渡しいただけますようお願い致します。

PAGE
TOP

採用情報 RECRUIT

研修医・専攻医 RESIDENTS RECRUIT