横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

歯科口腔外科

対象疾患・診療内容

①口腔がん、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷 
③炎症疾患 
④唾液腺の病気(唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍)
⑤顎関節疾患(顎関節症、顎関節脱臼)
⑥顎変形症 
⑦おや知らず、埋伏歯の抜歯 
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症(舌、口腔内、顎顔面の疼痛、口臭、味覚異常など)
⑪歯科インプラント治療 
⑫睡眠時無呼吸症候群 
⑬唇顎口蓋裂(他科と連携)

ご挨拶

当科では、顎口腔領域に生じる形態的、機能的障害を対象としております。
口腔外科疾患が中心でありますが、有病者歯科、災害歯科にも対応し、入院下での歯の治療も行なっております。がん診療連携拠点病院として、口腔がん診療にも力を入れております。
具体的な症状としては、口の中や顔・あごの下が腫れた、痛い、顔の形がおかしい、口が開かない、歯が無いまたは痛みなどで咬めない、味がわからない、舌が痛い・しみるなど口内炎が治らない、口が乾くなどです。
安全で痛みの無い低侵襲な手術、治療を心がけております。また昨今重要視されております手術や化学療法そして緩和医療の支持療法としての口腔機能管理について地域の歯科診療所と連携の上、積極的に取り組んでいます。
さらに昨年来、歯科矯正相談外来を開設し、大学教授をはじめとした矯正専門医が担当しております。かみ合わせがおかしい、あごが曲がっている等の症状がありましたら是非ご相談ください。

対象疾患

①口腔がん(舌がんなど)、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷、(舌や口唇の裂傷、歯の破折・脱臼、上あごや下あごの骨折など顎運動機 能の回復を優先とした治療を行います。)
③炎症疾患(顎骨炎、口底炎、歯性上顎洞炎)
④唾液腺の病気—唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍。
⑤顎関節疾患(顎関節症—あごを動かすと痛い、音がする、口が開かない 顎関節脱臼—口が閉じられなくなる。習慣性のものは介護施設入所者などご高齢の方にし ばしば認めますが、再発のない治療も可能です。)
⑥顎変形症(うけ口、出っ歯、顎が左右に曲がっている、上下の歯が噛まない)
⑦おや知らず、埋伏歯(もぐっている歯)の抜歯。静脈内鎮静法、全身麻酔下の抜歯も行 ないます。
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症—舌、口腔内、顎顔面の疼痛(舌痛症)、口臭(自臭症)、味覚異常など
⑪歯科インプラント治療(骨が不足している場合は骨増生も行います)。
⑫睡眠時無呼吸症候群—口腔装置または口腔手術による対応。
⑬唇顎口蓋裂—他科と連携し集学的に対応させていただいております。

外来案内

口腔外科専門医2名で対応しております。
周術期口腔機能管理は専門歯科衛生士による対応も可。
月曜日、水曜日〜金曜日 午前診察 午後外来手術
 ※毎週火曜日は手術日のため、休診

対外活動の取組み

1. 周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底

2. ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

 

診療実績(平成30年)

延外来患者数(年間) 12,000人
入院症例数(年間) 160例
うち中央手術室での手術症例 90例

※埋伏智歯の抜歯等、外来小手術件数は多数。中央手術症例の内訳は埋伏智歯の抜歯が最も多く、腫瘍性疾患(悪性腫瘍、囊胞を含む)、顎骨骨折などの外傷が続きます。その他は,先天奇形・顎変形症などの手術症例でありました。

地域医療連携の取り組み

1、周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底
2、ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動
昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

よくある質問

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

①口腔がん、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷 
③炎症疾患 
④唾液腺の病気(唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍)
⑤顎関節疾患(顎関節症、顎関節脱臼)
⑥顎変形症 
⑦おや知らず、埋伏歯の抜歯 
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症(舌、口腔内、顎顔面の疼痛、口臭、味覚異常など)
⑪歯科インプラント治療 
⑫睡眠時無呼吸症候群 
⑬唇顎口蓋裂(他科と連携)

ご挨拶

当科では、顎口腔領域に生じる形態的、機能的障害を対象としております。
口腔外科疾患が中心でありますが、有病者歯科、災害歯科にも対応し、入院下での歯の治療も行なっております。がん診療連携拠点病院として、口腔がん診療にも力を入れております。
具体的な症状としては、口の中や顔・あごの下が腫れた、痛い、顔の形がおかしい、口が開かない、歯が無いまたは痛みなどで咬めない、味がわからない、舌が痛い・しみるなど口内炎が治らない、口が乾くなどです。
安全で痛みの無い低侵襲な手術、治療を心がけております。また昨今重要視されております手術や化学療法そして緩和医療の支持療法としての口腔機能管理について地域の歯科診療所と連携の上、積極的に取り組んでいます。
さらに昨年来、歯科矯正相談外来を開設し、大学教授をはじめとした矯正専門医が担当しております。かみ合わせがおかしい、あごが曲がっている等の症状がありましたら是非ご相談ください。

対象疾患

①口腔がん(舌がんなど)、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷、(舌や口唇の裂傷、歯の破折・脱臼、上あごや下あごの骨折など顎運動機 能の回復を優先とした治療を行います。)
③炎症疾患(顎骨炎、口底炎、歯性上顎洞炎)
④唾液腺の病気—唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍。
⑤顎関節疾患(顎関節症—あごを動かすと痛い、音がする、口が開かない 顎関節脱臼—口が閉じられなくなる。習慣性のものは介護施設入所者などご高齢の方にし ばしば認めますが、再発のない治療も可能です。)
⑥顎変形症(うけ口、出っ歯、顎が左右に曲がっている、上下の歯が噛まない)
⑦おや知らず、埋伏歯(もぐっている歯)の抜歯。静脈内鎮静法、全身麻酔下の抜歯も行 ないます。
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症—舌、口腔内、顎顔面の疼痛(舌痛症)、口臭(自臭症)、味覚異常など
⑪歯科インプラント治療(骨が不足している場合は骨増生も行います)。
⑫睡眠時無呼吸症候群—口腔装置または口腔手術による対応。
⑬唇顎口蓋裂—他科と連携し集学的に対応させていただいております。

外来案内

口腔外科専門医2名で対応しております。
周術期口腔機能管理は専門歯科衛生士による対応も可。
月曜日、水曜日〜金曜日 午前診察 午後外来手術
 ※毎週火曜日は手術日のため、休診

対外活動の取組み

1. 周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底

2. ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

 

診療実績(平成30年)

延外来患者数(年間) 12,000人
入院症例数(年間) 160例
うち中央手術室での手術症例 90例

※埋伏智歯の抜歯等、外来小手術件数は多数。中央手術症例の内訳は埋伏智歯の抜歯が最も多く、腫瘍性疾患(悪性腫瘍、囊胞を含む)、顎骨骨折などの外傷が続きます。その他は,先天奇形・顎変形症などの手術症例でありました。

地域医療連携の取り組み

1、周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底
2、ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動
昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

よくある質問

医師/スタッフ紹介
大澤 孝行

大澤 孝行オオサワ タカユキ

科長 部長

卒業年 平成4年
専門 口腔外科
取得資格 日本口腔外科学会認定専門医、抗菌化学療法認定歯科医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、横浜市大学非常勤講師、神奈川歯科大学非常勤講師

杉浦 圭スギウラ ケイ

副医長

卒業年 平成21年
専門 歯科口腔外科
取得資格 日本口腔外科学会認定医
外来担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

初診・再診
AM 増田(1週)
大澤、杉浦
矯正外来(1,3週) 大澤(偶数週10:00~)、 杉浦(3週10:00~) 大澤、杉浦 大澤、杉浦
PM 大澤、杉浦 矯正外来(1,3週) 大澤、杉浦 大澤、杉浦 大澤、杉浦

①口腔がん、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷 
③炎症疾患 
④唾液腺の病気(唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍)
⑤顎関節疾患(顎関節症、顎関節脱臼)
⑥顎変形症 
⑦おや知らず、埋伏歯の抜歯 
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症(舌、口腔内、顎顔面の疼痛、口臭、味覚異常など)
⑪歯科インプラント治療 
⑫睡眠時無呼吸症候群 
⑬唇顎口蓋裂(他科と連携)

ご挨拶

当科では、顎口腔領域に生じる形態的、機能的障害を対象としております。
口腔外科疾患が中心でありますが、有病者歯科、災害歯科にも対応し、入院下での歯の治療も行なっております。がん診療連携拠点病院として、口腔がん診療にも力を入れております。
具体的な症状としては、口の中や顔・あごの下が腫れた、痛い、顔の形がおかしい、口が開かない、歯が無いまたは痛みなどで咬めない、味がわからない、舌が痛い・しみるなど口内炎が治らない、口が乾くなどです。
安全で痛みの無い低侵襲な手術、治療を心がけております。また昨今重要視されております手術や化学療法そして緩和医療の支持療法としての口腔機能管理について地域の歯科診療所と連携の上、積極的に取り組んでいます。
さらに昨年来、歯科矯正相談外来を開設し、大学教授をはじめとした矯正専門医が担当しております。かみ合わせがおかしい、あごが曲がっている等の症状がありましたら是非ご相談ください。

対象疾患

①口腔がん(舌がんなど)、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷、(舌や口唇の裂傷、歯の破折・脱臼、上あごや下あごの骨折など顎運動機 能の回復を優先とした治療を行います。)
③炎症疾患(顎骨炎、口底炎、歯性上顎洞炎)
④唾液腺の病気—唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍。
⑤顎関節疾患(顎関節症—あごを動かすと痛い、音がする、口が開かない 顎関節脱臼—口が閉じられなくなる。習慣性のものは介護施設入所者などご高齢の方にし ばしば認めますが、再発のない治療も可能です。)
⑥顎変形症(うけ口、出っ歯、顎が左右に曲がっている、上下の歯が噛まない)
⑦おや知らず、埋伏歯(もぐっている歯)の抜歯。静脈内鎮静法、全身麻酔下の抜歯も行 ないます。
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症—舌、口腔内、顎顔面の疼痛(舌痛症)、口臭(自臭症)、味覚異常など
⑪歯科インプラント治療(骨が不足している場合は骨増生も行います)。
⑫睡眠時無呼吸症候群—口腔装置または口腔手術による対応。
⑬唇顎口蓋裂—他科と連携し集学的に対応させていただいております。

外来案内

口腔外科専門医2名で対応しております。
周術期口腔機能管理は専門歯科衛生士による対応も可。
月曜日、水曜日〜金曜日 午前診察 午後外来手術
 ※毎週火曜日は手術日のため、休診

対外活動の取組み

1. 周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底

2. ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

 

診療実績(平成30年)

延外来患者数(年間) 12,000人
入院症例数(年間) 160例
うち中央手術室での手術症例 90例

※埋伏智歯の抜歯等、外来小手術件数は多数。中央手術症例の内訳は埋伏智歯の抜歯が最も多く、腫瘍性疾患(悪性腫瘍、囊胞を含む)、顎骨骨折などの外傷が続きます。その他は,先天奇形・顎変形症などの手術症例でありました。

地域医療連携の取り組み

1、周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底
2、ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動
昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

よくある質問

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

①口腔がん、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷 
③炎症疾患 
④唾液腺の病気(唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍)
⑤顎関節疾患(顎関節症、顎関節脱臼)
⑥顎変形症 
⑦おや知らず、埋伏歯の抜歯 
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症(舌、口腔内、顎顔面の疼痛、口臭、味覚異常など)
⑪歯科インプラント治療 
⑫睡眠時無呼吸症候群 
⑬唇顎口蓋裂(他科と連携)

ご挨拶

当科では、顎口腔領域に生じる形態的、機能的障害を対象としております。
口腔外科疾患が中心でありますが、有病者歯科、災害歯科にも対応し、入院下での歯の治療も行なっております。がん診療連携拠点病院として、口腔がん診療にも力を入れております。
具体的な症状としては、口の中や顔・あごの下が腫れた、痛い、顔の形がおかしい、口が開かない、歯が無いまたは痛みなどで咬めない、味がわからない、舌が痛い・しみるなど口内炎が治らない、口が乾くなどです。
安全で痛みの無い低侵襲な手術、治療を心がけております。また昨今重要視されております手術や化学療法そして緩和医療の支持療法としての口腔機能管理について地域の歯科診療所と連携の上、積極的に取り組んでいます。
さらに昨年来、歯科矯正相談外来を開設し、大学教授をはじめとした矯正専門医が担当しております。かみ合わせがおかしい、あごが曲がっている等の症状がありましたら是非ご相談ください。

対象疾患

①口腔がん(舌がんなど)、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷、(舌や口唇の裂傷、歯の破折・脱臼、上あごや下あごの骨折など顎運動機 能の回復を優先とした治療を行います。)
③炎症疾患(顎骨炎、口底炎、歯性上顎洞炎)
④唾液腺の病気—唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍。
⑤顎関節疾患(顎関節症—あごを動かすと痛い、音がする、口が開かない 顎関節脱臼—口が閉じられなくなる。習慣性のものは介護施設入所者などご高齢の方にし ばしば認めますが、再発のない治療も可能です。)
⑥顎変形症(うけ口、出っ歯、顎が左右に曲がっている、上下の歯が噛まない)
⑦おや知らず、埋伏歯(もぐっている歯)の抜歯。静脈内鎮静法、全身麻酔下の抜歯も行 ないます。
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症—舌、口腔内、顎顔面の疼痛(舌痛症)、口臭(自臭症)、味覚異常など
⑪歯科インプラント治療(骨が不足している場合は骨増生も行います)。
⑫睡眠時無呼吸症候群—口腔装置または口腔手術による対応。
⑬唇顎口蓋裂—他科と連携し集学的に対応させていただいております。

外来案内

口腔外科専門医2名で対応しております。
周術期口腔機能管理は専門歯科衛生士による対応も可。
月曜日、水曜日〜金曜日 午前診察 午後外来手術
 ※毎週火曜日は手術日のため、休診

対外活動の取組み

1. 周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底

2. ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

 

診療実績(平成30年)

延外来患者数(年間) 12,000人
入院症例数(年間) 160例
うち中央手術室での手術症例 90例

※埋伏智歯の抜歯等、外来小手術件数は多数。中央手術症例の内訳は埋伏智歯の抜歯が最も多く、腫瘍性疾患(悪性腫瘍、囊胞を含む)、顎骨骨折などの外傷が続きます。その他は,先天奇形・顎変形症などの手術症例でありました。

地域医療連携の取り組み

1、周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底
2、ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動
昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

よくある質問

①口腔がん、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷 
③炎症疾患 
④唾液腺の病気(唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍)
⑤顎関節疾患(顎関節症、顎関節脱臼)
⑥顎変形症 
⑦おや知らず、埋伏歯の抜歯 
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症(舌、口腔内、顎顔面の疼痛、口臭、味覚異常など)
⑪歯科インプラント治療 
⑫睡眠時無呼吸症候群 
⑬唇顎口蓋裂(他科と連携)

ご挨拶

当科では、顎口腔領域に生じる形態的、機能的障害を対象としております。
口腔外科疾患が中心でありますが、有病者歯科、災害歯科にも対応し、入院下での歯の治療も行なっております。がん診療連携拠点病院として、口腔がん診療にも力を入れております。
具体的な症状としては、口の中や顔・あごの下が腫れた、痛い、顔の形がおかしい、口が開かない、歯が無いまたは痛みなどで咬めない、味がわからない、舌が痛い・しみるなど口内炎が治らない、口が乾くなどです。
安全で痛みの無い低侵襲な手術、治療を心がけております。また昨今重要視されております手術や化学療法そして緩和医療の支持療法としての口腔機能管理について地域の歯科診療所と連携の上、積極的に取り組んでいます。
さらに昨年来、歯科矯正相談外来を開設し、大学教授をはじめとした矯正専門医が担当しております。かみ合わせがおかしい、あごが曲がっている等の症状がありましたら是非ご相談ください。

対象疾患

①口腔がん(舌がんなど)、顎骨腫瘍、口腔粘膜腫瘍
②顎顔面外傷、(舌や口唇の裂傷、歯の破折・脱臼、上あごや下あごの骨折など顎運動機 能の回復を優先とした治療を行います。)
③炎症疾患(顎骨炎、口底炎、歯性上顎洞炎)
④唾液腺の病気—唾石症、顎下腺炎などの化膿症、唾液腺腫瘍。
⑤顎関節疾患(顎関節症—あごを動かすと痛い、音がする、口が開かない 顎関節脱臼—口が閉じられなくなる。習慣性のものは介護施設入所者などご高齢の方にし ばしば認めますが、再発のない治療も可能です。)
⑥顎変形症(うけ口、出っ歯、顎が左右に曲がっている、上下の歯が噛まない)
⑦おや知らず、埋伏歯(もぐっている歯)の抜歯。静脈内鎮静法、全身麻酔下の抜歯も行 ないます。
⑧口腔粘膜の病気(口内炎、口腔乾燥症、扁平苔せん、白板症、口腔真菌症)
⑨三叉神経痛(主に末梢性)
⑩口腔心身症—舌、口腔内、顎顔面の疼痛(舌痛症)、口臭(自臭症)、味覚異常など
⑪歯科インプラント治療(骨が不足している場合は骨増生も行います)。
⑫睡眠時無呼吸症候群—口腔装置または口腔手術による対応。
⑬唇顎口蓋裂—他科と連携し集学的に対応させていただいております。

外来案内

口腔外科専門医2名で対応しております。
周術期口腔機能管理は専門歯科衛生士による対応も可。
月曜日、水曜日〜金曜日 午前診察 午後外来手術
 ※毎週火曜日は手術日のため、休診

対外活動の取組み

1. 周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底

2. ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

 

診療実績(平成30年)

延外来患者数(年間) 12,000人
入院症例数(年間) 160例
うち中央手術室での手術症例 90例

※埋伏智歯の抜歯等、外来小手術件数は多数。中央手術症例の内訳は埋伏智歯の抜歯が最も多く、腫瘍性疾患(悪性腫瘍、囊胞を含む)、顎骨骨折などの外傷が続きます。その他は,先天奇形・顎変形症などの手術症例でありました。

地域医療連携の取り組み

1、周術期口腔機能管理における病診連携—手術、化学療法、放射線治療における支持療法としての口腔ケアの徹底
2、ベトナム社会主義共和国における唇顎口蓋裂児への手術支援活動
昨年まで約650名の患児の手術を担っており、昨年度よりNPO法人「ベトナムのこどもたちにほほえみを届ける無償医療支援隊」を立ち上げ、活動の継続性を持たせました。

よくある質問

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車