横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

泌尿器科

診療科紹介

太田 純一 医師 太田 純一 医師

当科の特徴を紹介します。
【腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術】
 増加している早期前立腺がんに対して、腹腔鏡を用いて前立腺の手術を行っています。開腹手術に比べて出血量は少なく、入院期間も7~10日程度に短縮しました。ダヴィンチでは禁忌とされている緑内障や脳動脈瘤を合併している方にも施行可能です。
【経尿道的膀胱腫瘍一塊切除術:TURBO】
 膀胱腫瘍に対する経尿道的膀胱腫瘍切除術(TURBT)は通常腫瘍をバラバラに分割して切除しますが、当科では分割せずに一塊切除(TURBO)を積極的に行っており、施行実績は400例を超え国内有数です。腫瘍の完全切除や正確な診断に有用と考えております。
【がん地域連携パス】
 前立腺がん術後の患者様は「横浜市前立腺癌地域連携パス」にのっとり、かかりつけ医と緊密な連携体制をとっております。 また前立腺がんホルモン治療、膀胱がん術後のフォローも積極的に地域のクリニックと連携体制を構築しております。現在まで、前立腺がん、膀胱がん、腎臓がんなどをクリニックと連携体制で診療している患者様は400名を超えます。当院からやや遠方の方でも、退院後はお近くの泌尿器科クリニックにフォローを依頼し、当院には半年~1年おきに受診していただくといった体制をとることも可能です。

外来のご案内

  • 泌尿器科初診
    担当医は、月曜:古屋 火曜:太田・柴田 水曜:長田 木曜:田尻下 金曜:安井で、午前11時まで受け付けています。
  • 泌尿器科再診
    月曜:三山 火曜:古屋 水曜:田尻下 木曜:太田 金曜:長田となっております。
    上記以外でも急患は積極的に受け入れておりますので、遠慮なくご連絡ください。

実績

主な実績 平成28年1月~12月
  • 前立腺針生検 231件
  • 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術 44件
  • 膀胱尿道全摘除術+尿路変向 17件
  • 腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 29件
  • 腹腔鏡下腎部分切除術 5件
  • 腹腔鏡下副腎摘除術 2件
  • 腹腔鏡下腎盂形成術 2件
  • 腹腔鏡下尿膜管摘除術 1件
  • 腎(尿管)悪性腫瘍手術(開腹) 8件
  • 経尿道膀胱悪性腫瘍手術 160件
  • 経尿道前立腺切除術 31件
  • 陰のう水腫根治術 2件
  • 経尿道尿路結石破砕術 23件
  • 精巣悪性腫瘍手術 4件
  • 尿失禁手術(TVT) 3件
  • その他 65件
  • 体外衝撃波結石破砕術 30件

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
太田 純一(オオタ ジュンイチ) 科長 部長
卒業年:
平成6年
専門:
前立腺がん、腹腔鏡下手術、膀胱がん経尿道手術
取得資格:
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、泌尿器腹腔鏡技術認定医
長田 裕(オサダ ユタカ) 部長
卒業年:
平成8年
専門:
泌尿器科悪性腫瘍一般
取得資格:
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
古屋 一裕(フルヤ カズヒロ)副医長
卒業年:
平成19年
専門:
泌尿器科一般
取得資格:
日本泌尿器科学会専門医・指導医
安井 将人(ヤスイ マサト) 医師
卒業年:
平成24年
専門:
泌尿器科全般、癌(前立腺)
取得資格:
日本泌尿器科学会専門医
田尻下 紘直(タジリカ ヒロナオ) 臨床研修医
卒業年:
平成26年
専門:
泌尿器科一般
柴田 洋佑(シバタ ヨウスケ) 臨床研究医
卒業年:
平成27年
専門:
泌尿器科一般
取得資格:
日本泌尿器科学会会員