横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

乳腺外科

診療科紹介

石山 暁 石山 暁 医師

乳腺外科は当院がんセンター検診部門の乳がん検診と連携し、診断とマンモグラフィー異常の検診者の経過観察を行いつつ、近隣の医療機関からの紹介患者さんの診断を行っています。乳がんと診断された患者さんには可及的速やかに手術ができるようにシステムを整え、対応しています。また化学療法先行の治療が必要な方には腫瘍内科と連携し、治療が可能です。乳がんの治療指針は乳がん診療ガイドラインに基づく、科学的根拠に基づき治療を行っています。また合併症のある患者さんでも総合病院の総力を結集し、安全にチーム医療による治療が可能です。当然放射線治療も万全の態勢であり、外来化学療法室を利用した安全で苦痛の少ない外来化学療法を受けることができます。
二人の常勤スタッフで診療を行い、総合病院としてのメリットを最大限利用し、安心、安全な乳がん治療が行え、診断から治療、緩和ケアまで乳がん治療のすべての段階を網羅し、長い乳がんの経過観察や治療を責任を持って行っています。

外来のご案内

毎週月曜、金曜日が初診、再診外来
水曜日は乳腺専門外来(予約制)
参考;がんセンター乳がん検診 木曜以外の毎日午後検診(月に1 回土曜日検診あり)

実績

  • 乳がん入院手術例数129 例( 初発124 例、再発5 例)
  • 乳房温存術76 例、乳房切除術56 例   乳房温存率  57.1%
  • 腋窩治療  センチネルリンパ節生検施行  114 例

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
石山 暁(イシヤマ アキラ) 部長
卒業年:
昭和58年
専門:
乳腺外科
取得資格:
日本外科学会専門医・指導医、日本乳癌学会認定医・専門医・指導医、検診マンモグラフィ読影認定医
鬼頭 礼子(キトウ アヤコ) 部長
卒業年:
平成9年
専門:
乳腺外科
取得資格:
日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、検診マンモグラフィ読影認定医
当院では、医療の質の向上に寄与することを目的とする「外科系の専門医制度と連携したデータベース事業」(一般社団法人National Clinical Databaseが運営)に参加しています。個人情報を保護しながら手術や検査などに関する情報を登録しています。詳しくは下記をご覧ください。 上記のデータベース事業について