横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

呼吸器外科

対象疾患・診療内容

呼吸器外科で扱う主な疾患は、肺悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺腫瘍など)、気胸や縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、感染・炎症性疾患、三次救急病院として外傷や特発性気胸などすべての疾患について対応しております。

ご挨拶

吉津 晃 医師

呼吸器外科は肺癌や気胸など心大血管を除く胸部疾患の外科治療を担当しています。特に 胸部悪性疾患の手術症例数が多く関東近辺でも有数の手術件数であり、地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
手術は根治性とともに体にやさしく生活の質を維持できる手術を目指しております。負担の少ない手術として内視鏡手術(胸腔鏡手術)にも積極 的に取り組んでおりほぼ全手術で行っています。
術後の生活の質を維持していくために肺機能をより多く温存するため、早期癌に対しては日本臨床腫瘍研究グループ (JCOG)、西日本がん研究機構(WJOG)に所属し新しい治療の開発に取り組んでいます。進行癌では気管支形成や血管形成を行い根治性を保ちながら肺機能を温存しています。また、当院は各科専門医が揃う総合病院であり、様々な併存疾患(透析導入中、狭心症や慢性動脈閉塞 症など循環器疾患)の患者さんに対しても対応可能です。各専門医と連携し、患者さんの 状態に合った治療・手術・術前後管理を施行しています。当科は呼吸器外科専門医合同委 員会から認定修練施設の基幹施設に認定されており、医師全員が呼吸器外科専門医資格を有していますので安心して治療をお受けいただけます。

外来案内

外来は火曜日と金曜日の午前に原則として予約制で対応しています。手術は月曜日、水曜日、木曜日午前午後に行っております。
お困りの患者さんがいらっしゃいましたら予約外でも対応いたしますのでご連絡ください。手術中などでは呼吸器内科へご紹介させていただく場合もございます。
また近年、胸部レントゲンやCTで肺癌の可能性のある結節を指摘することが増加しておりますが、特に肺末梢部に発生した結節に対しては内科的にアプロ ーチ困難であり、診断と治療を兼ねる胸腔鏡手術の良い適応となります。診断に迷う肺結 節陰影を認めた場合は、ご相談ください。

治療実績

原発性肺癌 109例
転移性肺腫瘍 17例
縦隔腫瘍 24例
良性肺腫瘍 8例
自然気胸 36例
膿胸 2例
肺生検等 2例
6例
合計 208例

地域医療連携の取組

手術症例カンファレンスを毎週月曜日呼吸器内科と行い、術式、適応などについて一例一 例慎重に検討し、適切な手術を行っております。その他、月に一回呼吸器内科、病理検査 科と手術症例の病理検査結果について詳細な検討を行い、より質の高い手術を行えるよう心がけています。また、三次救急病院としても外傷や特発性気胸などにも積極的に対応し てまいります。かかりつけの患者さんが肺癌で手術を行った場合、がん地域連携クリニカ ルパスを用いて情報交換を行っております。

よくある質問

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

呼吸器外科で扱う主な疾患は、肺悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺腫瘍など)、気胸や縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、感染・炎症性疾患、三次救急病院として外傷や特発性気胸などすべての疾患について対応しております。

ご挨拶

吉津 晃 医師

呼吸器外科は肺癌や気胸など心大血管を除く胸部疾患の外科治療を担当しています。特に 胸部悪性疾患の手術症例数が多く関東近辺でも有数の手術件数であり、地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
手術は根治性とともに体にやさしく生活の質を維持できる手術を目指しております。負担の少ない手術として内視鏡手術(胸腔鏡手術)にも積極 的に取り組んでおりほぼ全手術で行っています。
術後の生活の質を維持していくために肺機能をより多く温存するため、早期癌に対しては日本臨床腫瘍研究グループ (JCOG)、西日本がん研究機構(WJOG)に所属し新しい治療の開発に取り組んでいます。進行癌では気管支形成や血管形成を行い根治性を保ちながら肺機能を温存しています。また、当院は各科専門医が揃う総合病院であり、様々な併存疾患(透析導入中、狭心症や慢性動脈閉塞 症など循環器疾患)の患者さんに対しても対応可能です。各専門医と連携し、患者さんの 状態に合った治療・手術・術前後管理を施行しています。当科は呼吸器外科専門医合同委 員会から認定修練施設の基幹施設に認定されており、医師全員が呼吸器外科専門医資格を有していますので安心して治療をお受けいただけます。

外来案内

外来は火曜日と金曜日の午前に原則として予約制で対応しています。手術は月曜日、水曜日、木曜日午前午後に行っております。
お困りの患者さんがいらっしゃいましたら予約外でも対応いたしますのでご連絡ください。手術中などでは呼吸器内科へご紹介させていただく場合もございます。
また近年、胸部レントゲンやCTで肺癌の可能性のある結節を指摘することが増加しておりますが、特に肺末梢部に発生した結節に対しては内科的にアプロ ーチ困難であり、診断と治療を兼ねる胸腔鏡手術の良い適応となります。診断に迷う肺結 節陰影を認めた場合は、ご相談ください。

治療実績

原発性肺癌 109例
転移性肺腫瘍 17例
縦隔腫瘍 24例
良性肺腫瘍 8例
自然気胸 36例
膿胸 2例
肺生検等 2例
6例
合計 208例

地域医療連携の取組

手術症例カンファレンスを毎週月曜日呼吸器内科と行い、術式、適応などについて一例一 例慎重に検討し、適切な手術を行っております。その他、月に一回呼吸器内科、病理検査 科と手術症例の病理検査結果について詳細な検討を行い、より質の高い手術を行えるよう心がけています。また、三次救急病院としても外傷や特発性気胸などにも積極的に対応し てまいります。かかりつけの患者さんが肺癌で手術を行った場合、がん地域連携クリニカ ルパスを用いて情報交換を行っております。

よくある質問

医師/スタッフ紹介
吉津 晃

吉津 晃ヨシヅ アキラ

科長 部長

卒業年 平成4年
専門 呼吸器外科
取得資格 呼吸器外科専門医・評議員、日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本胸部外科学会認定医、日本外科学会専門医・指導医、医学博士、慶應義塾大学医学部非常勤講師

重信 敬夫シゲノブ タカオ

副医長

卒業年 平成21年
専門 呼吸器外科
取得資格 日本外科学会外科専門医、呼吸器外科専門医合同委員会呼吸器外科専門医
外来担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

初診・再診
AM - (初・再)
吉津、重信
- - (初・再)
吉津、重信
PM - (初)
吉津、重信
- - (初)
吉津、重信

呼吸器外科で扱う主な疾患は、肺悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺腫瘍など)、気胸や縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、感染・炎症性疾患、三次救急病院として外傷や特発性気胸などすべての疾患について対応しております。

ご挨拶

吉津 晃 医師

呼吸器外科は肺癌や気胸など心大血管を除く胸部疾患の外科治療を担当しています。特に 胸部悪性疾患の手術症例数が多く関東近辺でも有数の手術件数であり、地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
手術は根治性とともに体にやさしく生活の質を維持できる手術を目指しております。負担の少ない手術として内視鏡手術(胸腔鏡手術)にも積極 的に取り組んでおりほぼ全手術で行っています。
術後の生活の質を維持していくために肺機能をより多く温存するため、早期癌に対しては日本臨床腫瘍研究グループ (JCOG)、西日本がん研究機構(WJOG)に所属し新しい治療の開発に取り組んでいます。進行癌では気管支形成や血管形成を行い根治性を保ちながら肺機能を温存しています。また、当院は各科専門医が揃う総合病院であり、様々な併存疾患(透析導入中、狭心症や慢性動脈閉塞 症など循環器疾患)の患者さんに対しても対応可能です。各専門医と連携し、患者さんの 状態に合った治療・手術・術前後管理を施行しています。当科は呼吸器外科専門医合同委 員会から認定修練施設の基幹施設に認定されており、医師全員が呼吸器外科専門医資格を有していますので安心して治療をお受けいただけます。

外来案内

外来は火曜日と金曜日の午前に原則として予約制で対応しています。手術は月曜日、水曜日、木曜日午前午後に行っております。
お困りの患者さんがいらっしゃいましたら予約外でも対応いたしますのでご連絡ください。手術中などでは呼吸器内科へご紹介させていただく場合もございます。
また近年、胸部レントゲンやCTで肺癌の可能性のある結節を指摘することが増加しておりますが、特に肺末梢部に発生した結節に対しては内科的にアプロ ーチ困難であり、診断と治療を兼ねる胸腔鏡手術の良い適応となります。診断に迷う肺結 節陰影を認めた場合は、ご相談ください。

治療実績

原発性肺癌 109例
転移性肺腫瘍 17例
縦隔腫瘍 24例
良性肺腫瘍 8例
自然気胸 36例
膿胸 2例
肺生検等 2例
6例
合計 208例

地域医療連携の取組

手術症例カンファレンスを毎週月曜日呼吸器内科と行い、術式、適応などについて一例一 例慎重に検討し、適切な手術を行っております。その他、月に一回呼吸器内科、病理検査 科と手術症例の病理検査結果について詳細な検討を行い、より質の高い手術を行えるよう心がけています。また、三次救急病院としても外傷や特発性気胸などにも積極的に対応し てまいります。かかりつけの患者さんが肺癌で手術を行った場合、がん地域連携クリニカ ルパスを用いて情報交換を行っております。

よくある質問

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

呼吸器外科で扱う主な疾患は、肺悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺腫瘍など)、気胸や縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、感染・炎症性疾患、三次救急病院として外傷や特発性気胸などすべての疾患について対応しております。

ご挨拶

吉津 晃 医師

呼吸器外科は肺癌や気胸など心大血管を除く胸部疾患の外科治療を担当しています。特に 胸部悪性疾患の手術症例数が多く関東近辺でも有数の手術件数であり、地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
手術は根治性とともに体にやさしく生活の質を維持できる手術を目指しております。負担の少ない手術として内視鏡手術(胸腔鏡手術)にも積極 的に取り組んでおりほぼ全手術で行っています。
術後の生活の質を維持していくために肺機能をより多く温存するため、早期癌に対しては日本臨床腫瘍研究グループ (JCOG)、西日本がん研究機構(WJOG)に所属し新しい治療の開発に取り組んでいます。進行癌では気管支形成や血管形成を行い根治性を保ちながら肺機能を温存しています。また、当院は各科専門医が揃う総合病院であり、様々な併存疾患(透析導入中、狭心症や慢性動脈閉塞 症など循環器疾患)の患者さんに対しても対応可能です。各専門医と連携し、患者さんの 状態に合った治療・手術・術前後管理を施行しています。当科は呼吸器外科専門医合同委 員会から認定修練施設の基幹施設に認定されており、医師全員が呼吸器外科専門医資格を有していますので安心して治療をお受けいただけます。

外来案内

外来は火曜日と金曜日の午前に原則として予約制で対応しています。手術は月曜日、水曜日、木曜日午前午後に行っております。
お困りの患者さんがいらっしゃいましたら予約外でも対応いたしますのでご連絡ください。手術中などでは呼吸器内科へご紹介させていただく場合もございます。
また近年、胸部レントゲンやCTで肺癌の可能性のある結節を指摘することが増加しておりますが、特に肺末梢部に発生した結節に対しては内科的にアプロ ーチ困難であり、診断と治療を兼ねる胸腔鏡手術の良い適応となります。診断に迷う肺結 節陰影を認めた場合は、ご相談ください。

治療実績

原発性肺癌 109例
転移性肺腫瘍 17例
縦隔腫瘍 24例
良性肺腫瘍 8例
自然気胸 36例
膿胸 2例
肺生検等 2例
6例
合計 208例

地域医療連携の取組

手術症例カンファレンスを毎週月曜日呼吸器内科と行い、術式、適応などについて一例一 例慎重に検討し、適切な手術を行っております。その他、月に一回呼吸器内科、病理検査 科と手術症例の病理検査結果について詳細な検討を行い、より質の高い手術を行えるよう心がけています。また、三次救急病院としても外傷や特発性気胸などにも積極的に対応し てまいります。かかりつけの患者さんが肺癌で手術を行った場合、がん地域連携クリニカ ルパスを用いて情報交換を行っております。

よくある質問

呼吸器外科で扱う主な疾患は、肺悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺腫瘍など)、気胸や縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、感染・炎症性疾患、三次救急病院として外傷や特発性気胸などすべての疾患について対応しております。

ご挨拶

吉津 晃 医師

呼吸器外科は肺癌や気胸など心大血管を除く胸部疾患の外科治療を担当しています。特に 胸部悪性疾患の手術症例数が多く関東近辺でも有数の手術件数であり、地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
手術は根治性とともに体にやさしく生活の質を維持できる手術を目指しております。負担の少ない手術として内視鏡手術(胸腔鏡手術)にも積極 的に取り組んでおりほぼ全手術で行っています。
術後の生活の質を維持していくために肺機能をより多く温存するため、早期癌に対しては日本臨床腫瘍研究グループ (JCOG)、西日本がん研究機構(WJOG)に所属し新しい治療の開発に取り組んでいます。進行癌では気管支形成や血管形成を行い根治性を保ちながら肺機能を温存しています。また、当院は各科専門医が揃う総合病院であり、様々な併存疾患(透析導入中、狭心症や慢性動脈閉塞 症など循環器疾患)の患者さんに対しても対応可能です。各専門医と連携し、患者さんの 状態に合った治療・手術・術前後管理を施行しています。当科は呼吸器外科専門医合同委 員会から認定修練施設の基幹施設に認定されており、医師全員が呼吸器外科専門医資格を有していますので安心して治療をお受けいただけます。

外来案内

外来は火曜日と金曜日の午前に原則として予約制で対応しています。手術は月曜日、水曜日、木曜日午前午後に行っております。
お困りの患者さんがいらっしゃいましたら予約外でも対応いたしますのでご連絡ください。手術中などでは呼吸器内科へご紹介させていただく場合もございます。
また近年、胸部レントゲンやCTで肺癌の可能性のある結節を指摘することが増加しておりますが、特に肺末梢部に発生した結節に対しては内科的にアプロ ーチ困難であり、診断と治療を兼ねる胸腔鏡手術の良い適応となります。診断に迷う肺結 節陰影を認めた場合は、ご相談ください。

治療実績

原発性肺癌 109例
転移性肺腫瘍 17例
縦隔腫瘍 24例
良性肺腫瘍 8例
自然気胸 36例
膿胸 2例
肺生検等 2例
6例
合計 208例

地域医療連携の取組

手術症例カンファレンスを毎週月曜日呼吸器内科と行い、術式、適応などについて一例一 例慎重に検討し、適切な手術を行っております。その他、月に一回呼吸器内科、病理検査 科と手術症例の病理検査結果について詳細な検討を行い、より質の高い手術を行えるよう心がけています。また、三次救急病院としても外傷や特発性気胸などにも積極的に対応し てまいります。かかりつけの患者さんが肺癌で手術を行った場合、がん地域連携クリニカ ルパスを用いて情報交換を行っております。

よくある質問

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車