横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 診療科・部門
  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

感染症内科

対象疾患

1、 HIV感染症

2、 市中感染症

3、 輸入感染症(デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等)

4、 新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

立川 夏夫 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。2020年からは新型コロナウイルス感染症にも対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全かに専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、脳腫瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚南部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹、風疹、水痘、耳下腺炎、重症HINIインフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、Zika熱等診察しています。 また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE,ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性取得菌の対策も積極的におこなっています。

その他

医療機関からの電話等での感染症診療の相談の対応もさせていただいています。

診療実績(令和2年度)

新規患者数 806人
入院患者数 673人
1日の外来受診者数 15~50名
1日の当科入院患者 10~25名

地域医療機関の皆様へ

当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者様を最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

1、 HIV感染症

2、 市中感染症

3、 輸入感染症(デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等)

4、 新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

立川 夏夫 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。2020年からは新型コロナウイルス感染症にも対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全かに専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、脳腫瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚南部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹、風疹、水痘、耳下腺炎、重症HINIインフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、Zika熱等診察しています。 また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE,ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性取得菌の対策も積極的におこなっています。

その他

医療機関からの電話等での感染症診療の相談の対応もさせていただいています。

診療実績(令和2年度)

新規患者数 806人
入院患者数 673人
1日の外来受診者数 15~50名
1日の当科入院患者 10~25名

地域医療機関の皆様へ

当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者様を最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

医師/スタッフ紹介
立川 夏夫

立川 夏夫タチカワ ナツオ

科長 部長

卒業年 平成2年
専門 感染症、HIV 診療
取得資格 日本内科学会認定内科医、日本感染症学会専門医(指導医)、ICD

吉村 幸浩ヨシムラ ユキヒロ

医長

卒業年 平成16年
専門 感染症、HIV 診療
取得資格 日本内科学会総合内科専門医、日本感染症学会感染症専門医、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本エイズ学会認定指導医、Diploma of Tropical Medicine and Hygene(Gorgas)

宮田 順之ミヤタ ノブユキ

医師

卒業年 平成24年
専門 感染症、HIV診療
外来のご案内・担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

外来のご案内

感染症内科外来開始時間は月曜日から金曜日朝9時半です(当院外来開始時間は8時半です)。
感染症診療は時間的猶予のない場合もあり、午後の受診・紹介にも柔軟に対応させていただいています。

初診・再診
AM 立川、吉村
宮田、佐々木
立川、吉村
宮田
立川、宮田 立川、吉村
宮田
立川、吉村
宮田
PM 立川、吉村
宮田、佐々木
立川、吉村
宮田
立川、宮田 立川、吉村
宮田
立川、吉村
宮田

1、 HIV感染症

2、 市中感染症

3、 輸入感染症(デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等)

4、 新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

立川 夏夫 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。2020年からは新型コロナウイルス感染症にも対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全かに専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、脳腫瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚南部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹、風疹、水痘、耳下腺炎、重症HINIインフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、Zika熱等診察しています。 また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE,ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性取得菌の対策も積極的におこなっています。

その他

医療機関からの電話等での感染症診療の相談の対応もさせていただいています。

診療実績(令和2年度)

新規患者数 806人
入院患者数 673人
1日の外来受診者数 15~50名
1日の当科入院患者 10~25名

地域医療機関の皆様へ

当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者様を最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

1、 HIV感染症

2、 市中感染症

3、 輸入感染症(デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等)

4、 新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

立川 夏夫 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。2020年からは新型コロナウイルス感染症にも対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全かに専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、脳腫瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚南部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹、風疹、水痘、耳下腺炎、重症HINIインフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、Zika熱等診察しています。 また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE,ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性取得菌の対策も積極的におこなっています。

その他

医療機関からの電話等での感染症診療の相談の対応もさせていただいています。

診療実績(令和2年度)

新規患者数 806人
入院患者数 673人
1日の外来受診者数 15~50名
1日の当科入院患者 10~25名

地域医療機関の皆様へ

当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者様を最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

1、 HIV感染症

2、 市中感染症

3、 輸入感染症(デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等)

4、 新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

立川 夏夫 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。2020年からは新型コロナウイルス感染症にも対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全かに専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、脳腫瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚南部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹、風疹、水痘、耳下腺炎、重症HINIインフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、Zika熱等診察しています。 また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE,ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性取得菌の対策も積極的におこなっています。

その他

医療機関からの電話等での感染症診療の相談の対応もさせていただいています。

診療実績(令和2年度)

新規患者数 806人
入院患者数 673人
1日の外来受診者数 15~50名
1日の当科入院患者 10~25名

地域医療機関の皆様へ

当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者様を最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車