横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 診療科・部門
  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

感染症内科

対象疾患

1、市中感染症

2、輸入感染症

3、HIV感染症

4、新型コロナウイルス感染症

ご挨拶

吉村 幸浩 医師

当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れを行っております。令和2年からは新型コロナウイルス感染症にも積極的に対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

診療科紹介

感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性髄膜炎、脳膿瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚軟部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹・風疹・水痘・耳下腺炎、重症H1N1インフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、ジカ熱等を診療しています。
また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE、ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性獲得菌の対策も積極的に行っています。

渡航ワクチン外来

主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防のためのワクチン接種・予防薬の処方を行う完全予約制の外来です。
海外には日本にない感染症がたくさん存在します。なかには、治療法がまだ確立されていないもの、命に関わるものもあります。そこで、ワクチンや薬などによって病気を予防することが重要です。

接種するワクチン・予防薬は、旅行先、滞在期間、滞在の目的によって異なります。厚生労働省検疫所「FORTH」のホームページで接種するワクチンの目安や、地域別情報などが掲載されていますので、ご参照ください。
最終的には、小児期からのワクチン接種歴をもとに医師とご相談の上、接種するワクチンを決定します。必ず、過去のワクチン接種記録(母子手帳など)を持参してください。

ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。
渡航が決まり次第早めにご相談ください(なるべく渡航日の1か月以上前)。
外来は平日の午後に実施しております。詳しくは、感染症内科外来へお問い合わせください。

予約方法

月曜日から金曜日の14時から16時の間、電話でご予約を受け付けております。
(国民の祝日及び年末年始を除く)

  • お電話(045-316-4580)で申し込み
    ※感染症内科渡航ワクチン外来の予約を申し込む旨をお伝えください

  • 接種希望日、接種希望ワクチンをうかがいます
    ※接種希望日の1週間前までにご予約をお願いします
    (土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

  • 予約完了

※キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください

接種可能ワクチンと料金
予防接種 料金
日本脳炎Ⅰ期ワクチン 4,680円
日本脳炎Ⅱ期ワクチン、Ⅲ期ワクチン 4,680円
乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン 9,650円
インフルエンザ菌b型による感染症予防小児用ワクチン(ヒブワクチン) 8,500円
子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」 17,630円
(問診のみの場合は3,160円)
子宮頸がん予防ワクチン「ガーダシル」 17,630円
(問診のみの場合は3,160円)
子宮頸がん予防ワクチン「シルガード」 25,550円
(問診のみの場合は3,160円)
沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13) 11,030円
沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13)小児用 11,850円
不活化ポリオワクチン 9,540円
四種混合 10,700円
ロタテック 10,260円
ロタリックス内用液 14,550円
髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ) 25,360円
インフルエンザワクチン 5,640円
A型肝炎ワクチン 8,720円
B型肝炎ワクチン「ビームゲン」 6,170円
B型肝炎ワクチン「ビームゲン」(小児用) 5,900円
B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」 6,260円
B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」(小児用) 5,900円
破傷風トキソイド 4,010円
乾燥弱毒性水痘ワクチン 8,500円
ニューモバックス 8,630円
ポリオワクチン 5,170円
乾燥弱毒性おたふくワクチン 6,320円
乾燥弱毒性風疹ワクチン 6,020円
乾燥弱毒性麻疹ワクチン 6,320円
二種混合Ⅱ期ワクチン 5,100円
狂犬病ワクチン(海外渡航用) 16,850円
腸チフスワクチン(海外渡航用・国内未承認ワクチン) 9,940円
三種混合ワクチン「トリビック」 5,210円
【妊婦健診用】三種混合ワクチン「トリビック」 2,040円
成人用三種混合ワクチン「ブーストリックス」(国内未承認ワクチン) 7,970円
乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用) 6,850円
シングリックス筋注用 20,490円
予防接種問診料 3,160円
  • 渡航ワクチン外来は原則自費での受診となります。お子様で、公費での接種を希望される場合は、小児科外来をご案内させていただきます。
  • 渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料(3,160円)が発生しますので、あらかじめご了承ください。
  • ワクチンの料金は変更することがございます。事前にお電話でご確認下さい。
  • 狂犬病ワクチンについて、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応しています。
  • 輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


    • マラリア予防薬も処方可能です(マラロン、メファキン、ミノサイクリン)。

    診療実績(令和3年度)

    新規患者数 807人
    入院患者数 699人
    1日の外来受診者数 15~50名
    1日の当科入院患者 10~25名

    地域医療機関の皆様へ

    当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者さんを最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

    newsお知らせ

    現在、お知らせはありません。

    1、市中感染症

    2、輸入感染症

    3、HIV感染症

    4、新型コロナウイルス感染症

    ご挨拶

    吉村 幸浩 医師

    当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れを行っております。令和2年からは新型コロナウイルス感染症にも積極的に対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

    診療科紹介

    感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性髄膜炎、脳膿瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚軟部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹・風疹・水痘・耳下腺炎、重症H1N1インフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、ジカ熱等を診療しています。
    また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE、ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性獲得菌の対策も積極的に行っています。

    渡航ワクチン外来

    主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防のためのワクチン接種・予防薬の処方を行う完全予約制の外来です。
    海外には日本にない感染症がたくさん存在します。なかには、治療法がまだ確立されていないもの、命に関わるものもあります。そこで、ワクチンや薬などによって病気を予防することが重要です。

    接種するワクチン・予防薬は、旅行先、滞在期間、滞在の目的によって異なります。厚生労働省検疫所「FORTH」のホームページで接種するワクチンの目安や、地域別情報などが掲載されていますので、ご参照ください。
    最終的には、小児期からのワクチン接種歴をもとに医師とご相談の上、接種するワクチンを決定します。必ず、過去のワクチン接種記録(母子手帳など)を持参してください。

    ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。
    渡航が決まり次第早めにご相談ください(なるべく渡航日の1か月以上前)。
    外来は平日の午後に実施しております。詳しくは、感染症内科外来へお問い合わせください。

    予約方法

    月曜日から金曜日の14時から16時の間、電話でご予約を受け付けております。
    (国民の祝日及び年末年始を除く)

    • お電話(045-316-4580)で申し込み
      ※感染症内科渡航ワクチン外来の予約を申し込む旨をお伝えください

    • 接種希望日、接種希望ワクチンをうかがいます
      ※接種希望日の1週間前までにご予約をお願いします
      (土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

    • 予約完了

    ※キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください

    接種可能ワクチンと料金
    予防接種 料金
    日本脳炎Ⅰ期ワクチン 4,680円
    日本脳炎Ⅱ期ワクチン、Ⅲ期ワクチン 4,680円
    乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン 9,650円
    インフルエンザ菌b型による感染症予防小児用ワクチン(ヒブワクチン) 8,500円
    子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」 17,630円
    (問診のみの場合は3,160円)
    子宮頸がん予防ワクチン「ガーダシル」 17,630円
    (問診のみの場合は3,160円)
    子宮頸がん予防ワクチン「シルガード」 25,550円
    (問診のみの場合は3,160円)
    沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13) 11,030円
    沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13)小児用 11,850円
    不活化ポリオワクチン 9,540円
    四種混合 10,700円
    ロタテック 10,260円
    ロタリックス内用液 14,550円
    髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ) 25,360円
    インフルエンザワクチン 5,640円
    A型肝炎ワクチン 8,720円
    B型肝炎ワクチン「ビームゲン」 6,170円
    B型肝炎ワクチン「ビームゲン」(小児用) 5,900円
    B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」 6,260円
    B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」(小児用) 5,900円
    破傷風トキソイド 4,010円
    乾燥弱毒性水痘ワクチン 8,500円
    ニューモバックス 8,630円
    ポリオワクチン 5,170円
    乾燥弱毒性おたふくワクチン 6,320円
    乾燥弱毒性風疹ワクチン 6,020円
    乾燥弱毒性麻疹ワクチン 6,320円
    二種混合Ⅱ期ワクチン 5,100円
    狂犬病ワクチン(海外渡航用) 16,850円
    腸チフスワクチン(海外渡航用・国内未承認ワクチン) 9,940円
    三種混合ワクチン「トリビック」 5,210円
    【妊婦健診用】三種混合ワクチン「トリビック」 2,040円
    成人用三種混合ワクチン「ブーストリックス」(国内未承認ワクチン) 7,970円
    乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用) 6,850円
    シングリックス筋注用 20,490円
    予防接種問診料 3,160円
    • 渡航ワクチン外来は原則自費での受診となります。お子様で、公費での接種を希望される場合は、小児科外来をご案内させていただきます。
    • 渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料(3,160円)が発生しますので、あらかじめご了承ください。
    • ワクチンの料金は変更することがございます。事前にお電話でご確認下さい。
    • 狂犬病ワクチンについて、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応しています。
    • 輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


      • マラリア予防薬も処方可能です(マラロン、メファキン、ミノサイクリン)。

      診療実績(令和3年度)

      新規患者数 807人
      入院患者数 699人
      1日の外来受診者数 15~50名
      1日の当科入院患者 10~25名

      地域医療機関の皆様へ

      当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者さんを最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

      医師/スタッフ紹介
      吉村 幸浩

      吉村 幸浩ヨシムラ ユキヒロ

      科長 部長

      卒業年 平成16年
      専門 感染症、HIV 診療
      取得資格 日本内科学会総合内科専門医、日本感染症学会感染症専門医、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本エイズ学会認定指導医、Diploma of Tropical Medicine and Hygene(Gorgas)

      宮田 順之ミヤタ ノブユキ

      医師

      卒業年 平成25年
      専門 感染症、HIV診療
      外来のご案内・担当医表
      受付時間
      • 初診の方

        8:00~11:00

        ※診療開始時間 午前8:45

      • 再診の方
        【予約のない方】

        午前7:30~11:00

        ※午後は専門外来(予約制)

      • 再診の方
        【予約のある方】

        予約時間までに受付
        手続を
        お願いします。

      外来のご案内

      感染症内科外来開始時間は月曜日から金曜日朝9時半です。
      感染症診療は時間的猶予のない場合もあり、午後の受診・紹介にも柔軟に対応させていただいています。

      初診・再診
      AM 吉村、宮田、佐々木
      佐藤、宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本
      宮田、佐藤
      宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本
      PM 吉村、宮田、佐々木
      佐藤、宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本
      宮田、佐藤
      宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本
      吉村、宮田、佐藤
      宗、宮本

      1、市中感染症

      2、輸入感染症

      3、HIV感染症

      4、新型コロナウイルス感染症

      ご挨拶

      吉村 幸浩 医師

      当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れを行っております。令和2年からは新型コロナウイルス感染症にも積極的に対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

      診療科紹介

      感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性髄膜炎、脳膿瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚軟部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹・風疹・水痘・耳下腺炎、重症H1N1インフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、ジカ熱等を診療しています。
      また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE、ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性獲得菌の対策も積極的に行っています。

      渡航ワクチン外来

      主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防のためのワクチン接種・予防薬の処方を行う完全予約制の外来です。
      海外には日本にない感染症がたくさん存在します。なかには、治療法がまだ確立されていないもの、命に関わるものもあります。そこで、ワクチンや薬などによって病気を予防することが重要です。

      接種するワクチン・予防薬は、旅行先、滞在期間、滞在の目的によって異なります。厚生労働省検疫所「FORTH」のホームページで接種するワクチンの目安や、地域別情報などが掲載されていますので、ご参照ください。
      最終的には、小児期からのワクチン接種歴をもとに医師とご相談の上、接種するワクチンを決定します。必ず、過去のワクチン接種記録(母子手帳など)を持参してください。

      ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。
      渡航が決まり次第早めにご相談ください(なるべく渡航日の1か月以上前)。
      外来は平日の午後に実施しております。詳しくは、感染症内科外来へお問い合わせください。

      予約方法

      月曜日から金曜日の14時から16時の間、電話でご予約を受け付けております。
      (国民の祝日及び年末年始を除く)

      • お電話(045-316-4580)で申し込み
        ※感染症内科渡航ワクチン外来の予約を申し込む旨をお伝えください

      • 接種希望日、接種希望ワクチンをうかがいます
        ※接種希望日の1週間前までにご予約をお願いします
        (土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

      • 予約完了

      ※キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください

      接種可能ワクチンと料金
      予防接種 料金
      日本脳炎Ⅰ期ワクチン 4,680円
      日本脳炎Ⅱ期ワクチン、Ⅲ期ワクチン 4,680円
      乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン 9,650円
      インフルエンザ菌b型による感染症予防小児用ワクチン(ヒブワクチン) 8,500円
      子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」 17,630円
      (問診のみの場合は3,160円)
      子宮頸がん予防ワクチン「ガーダシル」 17,630円
      (問診のみの場合は3,160円)
      子宮頸がん予防ワクチン「シルガード」 25,550円
      (問診のみの場合は3,160円)
      沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13) 11,030円
      沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13)小児用 11,850円
      不活化ポリオワクチン 9,540円
      四種混合 10,700円
      ロタテック 10,260円
      ロタリックス内用液 14,550円
      髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ) 25,360円
      インフルエンザワクチン 5,640円
      A型肝炎ワクチン 8,720円
      B型肝炎ワクチン「ビームゲン」 6,170円
      B型肝炎ワクチン「ビームゲン」(小児用) 5,900円
      B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」 6,260円
      B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」(小児用) 5,900円
      破傷風トキソイド 4,010円
      乾燥弱毒性水痘ワクチン 8,500円
      ニューモバックス 8,630円
      ポリオワクチン 5,170円
      乾燥弱毒性おたふくワクチン 6,320円
      乾燥弱毒性風疹ワクチン 6,020円
      乾燥弱毒性麻疹ワクチン 6,320円
      二種混合Ⅱ期ワクチン 5,100円
      狂犬病ワクチン(海外渡航用) 16,850円
      腸チフスワクチン(海外渡航用・国内未承認ワクチン) 9,940円
      三種混合ワクチン「トリビック」 5,210円
      【妊婦健診用】三種混合ワクチン「トリビック」 2,040円
      成人用三種混合ワクチン「ブーストリックス」(国内未承認ワクチン) 7,970円
      乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用) 6,850円
      シングリックス筋注用 20,490円
      予防接種問診料 3,160円
      • 渡航ワクチン外来は原則自費での受診となります。お子様で、公費での接種を希望される場合は、小児科外来をご案内させていただきます。
      • 渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料(3,160円)が発生しますので、あらかじめご了承ください。
      • ワクチンの料金は変更することがございます。事前にお電話でご確認下さい。
      • 狂犬病ワクチンについて、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応しています。
      • 輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


        • マラリア予防薬も処方可能です(マラロン、メファキン、ミノサイクリン)。

        診療実績(令和3年度)

        新規患者数 807人
        入院患者数 699人
        1日の外来受診者数 15~50名
        1日の当科入院患者 10~25名

        地域医療機関の皆様へ

        当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者さんを最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

        患者さんのご紹介について

        市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

        電話番号

        045-316-6541(直通)

        受付時間

        月〜金曜日

        9:00~17:00

        ※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
        は受付しておりません。

        1、市中感染症

        2、輸入感染症

        3、HIV感染症

        4、新型コロナウイルス感染症

        ご挨拶

        吉村 幸浩 医師

        当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れを行っております。令和2年からは新型コロナウイルス感染症にも積極的に対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

        診療科紹介

        感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性髄膜炎、脳膿瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚軟部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹・風疹・水痘・耳下腺炎、重症H1N1インフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、ジカ熱等を診療しています。
        また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE、ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性獲得菌の対策も積極的に行っています。

        渡航ワクチン外来

        主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防のためのワクチン接種・予防薬の処方を行う完全予約制の外来です。
        海外には日本にない感染症がたくさん存在します。なかには、治療法がまだ確立されていないもの、命に関わるものもあります。そこで、ワクチンや薬などによって病気を予防することが重要です。

        接種するワクチン・予防薬は、旅行先、滞在期間、滞在の目的によって異なります。厚生労働省検疫所「FORTH」のホームページで接種するワクチンの目安や、地域別情報などが掲載されていますので、ご参照ください。
        最終的には、小児期からのワクチン接種歴をもとに医師とご相談の上、接種するワクチンを決定します。必ず、過去のワクチン接種記録(母子手帳など)を持参してください。

        ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。
        渡航が決まり次第早めにご相談ください(なるべく渡航日の1か月以上前)。
        外来は平日の午後に実施しております。詳しくは、感染症内科外来へお問い合わせください。

        予約方法

        月曜日から金曜日の14時から16時の間、電話でご予約を受け付けております。
        (国民の祝日及び年末年始を除く)

        • お電話(045-316-4580)で申し込み
          ※感染症内科渡航ワクチン外来の予約を申し込む旨をお伝えください

        • 接種希望日、接種希望ワクチンをうかがいます
          ※接種希望日の1週間前までにご予約をお願いします
          (土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

        • 予約完了

        ※キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください

        接種可能ワクチンと料金
        予防接種 料金
        日本脳炎Ⅰ期ワクチン 4,680円
        日本脳炎Ⅱ期ワクチン、Ⅲ期ワクチン 4,680円
        乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン 9,650円
        インフルエンザ菌b型による感染症予防小児用ワクチン(ヒブワクチン) 8,500円
        子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」 17,630円
        (問診のみの場合は3,160円)
        子宮頸がん予防ワクチン「ガーダシル」 17,630円
        (問診のみの場合は3,160円)
        子宮頸がん予防ワクチン「シルガード」 25,550円
        (問診のみの場合は3,160円)
        沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13) 11,030円
        沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13)小児用 11,850円
        不活化ポリオワクチン 9,540円
        四種混合 10,700円
        ロタテック 10,260円
        ロタリックス内用液 14,550円
        髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ) 25,360円
        インフルエンザワクチン 5,640円
        A型肝炎ワクチン 8,720円
        B型肝炎ワクチン「ビームゲン」 6,170円
        B型肝炎ワクチン「ビームゲン」(小児用) 5,900円
        B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」 6,260円
        B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」(小児用) 5,900円
        破傷風トキソイド 4,010円
        乾燥弱毒性水痘ワクチン 8,500円
        ニューモバックス 8,630円
        ポリオワクチン 5,170円
        乾燥弱毒性おたふくワクチン 6,320円
        乾燥弱毒性風疹ワクチン 6,020円
        乾燥弱毒性麻疹ワクチン 6,320円
        二種混合Ⅱ期ワクチン 5,100円
        狂犬病ワクチン(海外渡航用) 16,850円
        腸チフスワクチン(海外渡航用・国内未承認ワクチン) 9,940円
        三種混合ワクチン「トリビック」 5,210円
        【妊婦健診用】三種混合ワクチン「トリビック」 2,040円
        成人用三種混合ワクチン「ブーストリックス」(国内未承認ワクチン) 7,970円
        乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用) 6,850円
        シングリックス筋注用 20,490円
        予防接種問診料 3,160円
        • 渡航ワクチン外来は原則自費での受診となります。お子様で、公費での接種を希望される場合は、小児科外来をご案内させていただきます。
        • 渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料(3,160円)が発生しますので、あらかじめご了承ください。
        • ワクチンの料金は変更することがございます。事前にお電話でご確認下さい。
        • 狂犬病ワクチンについて、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応しています。
        • 輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


          • マラリア予防薬も処方可能です(マラロン、メファキン、ミノサイクリン)。

          診療実績(令和3年度)

          新規患者数 807人
          入院患者数 699人
          1日の外来受診者数 15~50名
          1日の当科入院患者 10~25名

          地域医療機関の皆様へ

          当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者さんを最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

          1、市中感染症

          2、輸入感染症

          3、HIV感染症

          4、新型コロナウイルス感染症

          ご挨拶

          吉村 幸浩 医師

          当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れを行っております。令和2年からは新型コロナウイルス感染症にも積極的に対応しています。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。

          診療科紹介

          感染症としては、高齢者の尿路感染症/敗血症や誤嚥性肺炎、細菌性髄膜炎、脳膿瘍、感染性心内膜炎、市中肺炎、異型肺炎、消化管感染症(O157大腸菌感染症、カンピロバクタ-感染症、ウイルス性下痢症、寄生虫性下痢症)、肝膿傷、胆道系感染症、尿路感染症、骨盤内感染症、性器感染症、皮膚軟部組織感染症、リンパ炎感染症、伝染性単核症、成人発症の麻疹・風疹・水痘・耳下腺炎、重症H1N1インフルエンザ、マラリア、チフス、デング熱、ジカ熱等を診療しています。
          また、MRSAのみならず、多剤耐性緑膿菌、VRE、ESBL産生腸内細菌等の薬剤耐性獲得菌の対策も積極的に行っています。

          渡航ワクチン外来

          主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防のためのワクチン接種・予防薬の処方を行う完全予約制の外来です。
          海外には日本にない感染症がたくさん存在します。なかには、治療法がまだ確立されていないもの、命に関わるものもあります。そこで、ワクチンや薬などによって病気を予防することが重要です。

          接種するワクチン・予防薬は、旅行先、滞在期間、滞在の目的によって異なります。厚生労働省検疫所「FORTH」のホームページで接種するワクチンの目安や、地域別情報などが掲載されていますので、ご参照ください。
          最終的には、小児期からのワクチン接種歴をもとに医師とご相談の上、接種するワクチンを決定します。必ず、過去のワクチン接種記録(母子手帳など)を持参してください。

          ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。
          渡航が決まり次第早めにご相談ください(なるべく渡航日の1か月以上前)。
          外来は平日の午後に実施しております。詳しくは、感染症内科外来へお問い合わせください。

          予約方法

          月曜日から金曜日の14時から16時の間、電話でご予約を受け付けております。
          (国民の祝日及び年末年始を除く)

          • お電話(045-316-4580)で申し込み
            ※感染症内科渡航ワクチン外来の予約を申し込む旨をお伝えください

          • 接種希望日、接種希望ワクチンをうかがいます
            ※接種希望日の1週間前までにご予約をお願いします
            (土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

          • 予約完了

          ※キャンセルされる場合はできるだけ早くご連絡ください

          接種可能ワクチンと料金
          予防接種 料金
          日本脳炎Ⅰ期ワクチン 4,680円
          日本脳炎Ⅱ期ワクチン、Ⅲ期ワクチン 4,680円
          乾燥弱毒生麻疹風疹混合ワクチン 9,650円
          インフルエンザ菌b型による感染症予防小児用ワクチン(ヒブワクチン) 8,500円
          子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」 17,630円
          (問診のみの場合は3,160円)
          子宮頸がん予防ワクチン「ガーダシル」 17,630円
          (問診のみの場合は3,160円)
          子宮頸がん予防ワクチン「シルガード」 25,550円
          (問診のみの場合は3,160円)
          沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13) 11,030円
          沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー13)小児用 11,850円
          不活化ポリオワクチン 9,540円
          四種混合 10,700円
          ロタテック 10,260円
          ロタリックス内用液 14,550円
          髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ) 25,360円
          インフルエンザワクチン 5,640円
          A型肝炎ワクチン 8,720円
          B型肝炎ワクチン「ビームゲン」 6,170円
          B型肝炎ワクチン「ビームゲン」(小児用) 5,900円
          B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」 6,260円
          B型肝炎ワクチン「ヘプタバックス」(小児用) 5,900円
          破傷風トキソイド 4,010円
          乾燥弱毒性水痘ワクチン 8,500円
          ニューモバックス 8,630円
          ポリオワクチン 5,170円
          乾燥弱毒性おたふくワクチン 6,320円
          乾燥弱毒性風疹ワクチン 6,020円
          乾燥弱毒性麻疹ワクチン 6,320円
          二種混合Ⅱ期ワクチン 5,100円
          狂犬病ワクチン(海外渡航用) 16,850円
          腸チフスワクチン(海外渡航用・国内未承認ワクチン) 9,940円
          三種混合ワクチン「トリビック」 5,210円
          【妊婦健診用】三種混合ワクチン「トリビック」 2,040円
          成人用三種混合ワクチン「ブーストリックス」(国内未承認ワクチン) 7,970円
          乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用) 6,850円
          シングリックス筋注用 20,490円
          予防接種問診料 3,160円
          • 渡航ワクチン外来は原則自費での受診となります。お子様で、公費での接種を希望される場合は、小児科外来をご案内させていただきます。
          • 渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料(3,160円)が発生しますので、あらかじめご了承ください。
          • ワクチンの料金は変更することがございます。事前にお電話でご確認下さい。
          • 狂犬病ワクチンについて、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応しています。
          • 輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


            • マラリア予防薬も処方可能です(マラロン、メファキン、ミノサイクリン)。

            診療実績(令和3年度)

            新規患者数 807人
            入院患者数 699人
            1日の外来受診者数 15~50名
            1日の当科入院患者 10~25名

            地域医療機関の皆様へ

            当院は横浜市における感染症診療の拠点の一つであり、感染症に関する患者さんを最大限連携・対応するよう診療してまいります。入院患者の方で発熱の原因が不明のため入院されてこられる方々にも対応しています。今後とも新型ウイルス感染症、重症インフルエンザ、輸入感染症、HIV感染症等対応させていただきます。

            診療科・部門・センター
            • 当院で出産を考えている方
              当院で出産を
              考えている方
            • 初期臨床研修医・専攻医
              初期臨床研修医・
              専攻医
            • 予防医療
              予防医療
            • 地域医療機関検索
              地域医療
              機関検索
            • 受付時間
              (初診の方・予約のない方)

              8:00~11:00

              ※診療開始時間 午前8:45

              外来担当医師一覧
            • 休診日

              土曜、
              日曜、国民の祝日、
              年末年始(12月29日〜
              1月3日)

            Accessアクセス情報

            〒221-0855 
            神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

            バスでお越しの方

            バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
            横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
            東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
            保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

            バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
            ・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車