横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

感染症内科

診療科紹介

立川 夏夫 立川 夏夫 医師

当院は第1 種感染症指定医療機関(1 類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。
輸入感染症としては、デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等幅広く対応しています。HIV 感染症に関しては、累積患者数は850 人を超え定期通院患者は550 人となっており、日常化しつつあるHIV感染症にも積極的に取り組んでいます。また他院入院患者の不明熱やセカンドオピニオンにも対応させていただいています。
また、同時に重要な役割は感染症の予防です。多くのワクチン(通常ワクチンとともに、A 型肝炎ワクチン、B 型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチン、破傷風トキソイド、髄膜炎菌ワクチン等)接種とともに、海外旅行前相談も実施し、感染症予防にも勤めています。

診療の対象
  • 発熱など、感染症と思われる症状のある方
  • 下痢など、消化管感染症と思われる症状のある方
  • 開発途上から帰国され、熱帯病が心配な方
  • 海外から帰国後または渡航前の健康相談(感染症に関するもの)を希望される方
  • 各種ワクチン(A型肝炎、B 型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、肺炎球菌、麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜ、ポリオ)を希望される方
  • HIV感染症に関して受診を希望される方
  • HIV感染症に関して抗体検査を希望される方
  • 免疫不全による感染症が疑われる方

外来のご案内

外来は月曜日から金曜日まで、午前中の受付となります。他科へのコンサルトや充分な検査のことを考えると、午前中の受診が良いと考えられます。具合が悪い方は随時診療します。なお、外来予約の変更は午後1時30分~4時30分(月曜日~金曜日)にお願いします。

夜間、休日は原則として救急外来対応になりますので、ご了解ください。

平成25年8月からは、主に海外渡航を予定されている方を対象に、予防接種・予防薬の処方を行う『渡航ワクチン外来』を始めました(完全予約制)。予防薬の対象はマラリアと高山病です。ワクチンの対象は下記PDFをご参照ください。渡航ワクチン外来は月曜日から金曜日に受け入れを行っております。ワクチンによっては、免疫獲得までに複数回の接種が必要なものもございます。渡航の1か月前までを目安にご相談ください。

渡航ワクチン外来を受診し、医師と相談を行った時は、予防接種を受けなかったとしても問診料として3,040円が発生しますので、あらかじめご了承ください。(予防接種を受けられた場合の問診料については、予防接種代金に含まれています)
平成29年3月1日から、狂犬病ワクチン・腸チフスワクチン・3種混合ワクチン(ジフテリア、百日咳、破傷風)の3種について、輸入ワクチンによる接種を開始します。

渡航ワクチン外来のパンフレットはこちら

※狂犬病ワクチンについて、現在は狂犬病ウイルスに暴露された可能性のある方にのみ対応しておりますが、平成29年3月1日から暴露前予防にも対応します(暴露前予防は輸入ワクチンのみとなります)。
※輸入ワクチンは万一重篤な副反応が出現した際に、国内法による補償がうけられません。民間会社の補償(自社保障制度)をうけることはできます。


▼参考:輸入ワクチン副作用救済制度について-株式会社IMMC
http://www.imm-c.com/productlink.html


電話番号:045-331-1961(代表)感染症内科外来へお問い合わせください。

実績

当院では毎日数例の新規感染症患者を診療しています。
1日の外来受診者数は20~50人前後であり、当科入院患者は通常10~20人前後です。2016年での年間の新規患者数は7809人、入院患者数は6537人(内新規入院患者数は390人)でした。
感染症は髄膜炎・脳炎、肺炎、消化管感染症、骨・軟部組織感染症、敗血症とすべての臓器感染症をカバーし、ウイルスから、細菌、真菌、原虫感染症まで幅広く、輸入感染症やSTDまで多岐に渡って対応しています。 特にHIV感染症(累計患者数400人以上)と輸入感染症(マラリア、サルモネラ、デング、狂犬病等)には伝統があります。 HIV感染者への陽性告知資料はこちら また、国立感染症研究所感染症情報センター、横浜市衛生研究所、神奈川県衛生研究所、国立国際医療センター、感染性腸炎研究会、米国 CDC(Centers for Disease Control and Prevention)とも連携して診療に当っております。

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
立川 夏夫(タチカワ ナツオ) 部長
卒業年:
平成2年
専門:
感染症、HIV 診療
取得資格:
日本内科学会認定内科医、日本感染症学会専門医(指導医)、ICD
吉村 幸浩(ヨシムラ ユキヒロ) 医長
卒業年:
平成16年
専門:
感染症、輸入感染症
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本感染症学会専門医・指導医、日本エイズ学会指導医
Gorgas Diploma in Tropical Medicine & Hygiene
宮田 順之(ミヤタ ノブユキ) 臨床研究医
卒業年:
平成24年
専門:
感染症
取得資格:
堀内 弘司(ホリウチ ヒロシ) 臨床研究医
卒業年:
専門:
取得資格:
澤木 賢司(サワキ ケンジ) 臨床研究医
卒業年:
専門:
取得資格: