横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

感染症内科

診療科紹介

立川 夏夫 立川 夏夫 医師

 当院は第1種感染症指定医療機関(1類感染症)として入院施設もあり、ほぼ全ての感染症疾患を診療し、入院受け入れをおこなっております。感染症診療は集学的医療が必要な代表的疾患です。総合病院としてほぼ全科に専門診療科が存在することで、当科は幅広い感染症に対応が可能となっております。
 輸入感染症としては、デング熱、ジカ熱、マラリア、チフス等幅広く対応しています。HIV感染症に関しては、累積患者数は900人を超え定期通院患者は550人となっており、HIV感染症にも積極的に取り組んでいます。
 また他院入院患者の不明熱やセカンドオピニオンにも対応させていただいています。

 同時に重要な役割は感染症の予防です。多くのワクチン(通常ワクチンとともに、A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチン、破傷風トキソイド、髄膜炎菌ワクチン等)接種とともに、海外旅行前相談も実施し、感染症予防にも勤めています。

診療の対象
  • 発熱など、感染症と思われる症状のある方
  • 下痢など、消化管感染症と思われる症状のある方
  • 開発途上から帰国され、熱帯病が心配な方
  • 海外から帰国後または渡航前の健康相談(感染症に関するもの)を希望される方
  • 各種ワクチン(A型肝炎、B 型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、肺炎球菌、麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜ、ポリオ)を希望される方
  • HIV感染症に関して受診を希望される方
  • HIV感染症に関して抗体検査を希望される方
  • 免疫不全による感染症が疑われる方

外来のご案内

感染症内科外来開始時間は月曜日から金曜日午前9時半です(当院外来開始時間は午前8時半です)。 感染症診療は時間的猶予のない場合もあり、午後の受診・紹介にも柔軟に対応させていただいています。

実績

1日の外来受診者数は20~50人前後であり、当科入院患者は通常10~20人前後です。

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
立川 夏夫(タチカワ ナツオ) 科長 部長
卒業年:
平成2年
専門:
感染症、HIV 診療
取得資格:
日本内科学会認定内科医、日本感染症学会専門医(指導医)、ICD
吉村 幸浩(ヨシムラ ユキヒロ) 医長
卒業年:
平成16年
専門:
感染症、HIV 診療
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本感染症学会専門医、ICD
宮田 順之(ミヤタ ノブユキ) 臨床研究医
卒業年:
平成24年
専門:
感染症
取得資格:
堀内 弘司(ホリウチ ヒロシ) 臨床研究医
卒業年:
平成25年
澤木 賢司(サワキ ケンジ) 臨床研究医
卒業年:
平成26年
専門:
感染症一般
取得資格:
日本内科学会認定内科医