横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 診療科・部門
  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

呼吸療法サポートチーム

対象疾患・診療内容

活動内容

【体制紹介】
 リーダー : 三角 祐生(呼吸器内科医長)
 メンバー :麻酔科医師、救急診療科医師、呼吸器内科医師、循環器内科医師、
       集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法士、医療安全管理室、
       臨床工学技士

  呼吸療法サポートチームは、呼吸管理に関する質向上を図り、人工呼吸器を含む呼吸療法 
 全般の安全管理を維持、発展させるとともに、患者の予後改善と医業費用の収支改善を図る 
 ことを活動目的としています。

【特徴・活動内容】
(1) 病棟巡回(毎週水曜日14時から)
   人工呼吸器を装着している患者さんの病院に伺い、呼吸管理、看護、リハビリテーショ
   ン等について主治医、病棟看護師とディスカッションしています。
(2) コアメンバーによる月例カンファレンス
   呼吸療法に関する実績データの共有、安全管理に関する課題の検討、研究論文の抄読会
   を行っています。
(3) 呼吸療法に関する院内ガイドラインの作成
   2008年に初版の酸素療法ガイドラインを作成しこれまでに4回改訂しています。
(4) 呼吸療法に関するデータ分析、評価、提言
   毎月の安全管理対策委員会で報告しています。
(5) 呼吸療法に関する教育研修
   医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士に対する研修の実施を定期的に実施していま
   す。

主な実績

実績 (令和元年度)
(1)病棟巡回延べ患者数 299名
(2)研修実績
   人工呼吸器アドバンスコースⅠ 19名
   人工呼吸器アドバンスコースⅡ 18名
   人工呼吸器ベーシックコース 93名

地域医療連携の取組

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

活動内容

【体制紹介】
 リーダー : 三角 祐生(呼吸器内科医長)
 メンバー :麻酔科医師、救急診療科医師、呼吸器内科医師、循環器内科医師、
       集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法士、医療安全管理室、
       臨床工学技士

  呼吸療法サポートチームは、呼吸管理に関する質向上を図り、人工呼吸器を含む呼吸療法 
 全般の安全管理を維持、発展させるとともに、患者の予後改善と医業費用の収支改善を図る 
 ことを活動目的としています。

【特徴・活動内容】
(1) 病棟巡回(毎週水曜日14時から)
   人工呼吸器を装着している患者さんの病院に伺い、呼吸管理、看護、リハビリテーショ
   ン等について主治医、病棟看護師とディスカッションしています。
(2) コアメンバーによる月例カンファレンス
   呼吸療法に関する実績データの共有、安全管理に関する課題の検討、研究論文の抄読会
   を行っています。
(3) 呼吸療法に関する院内ガイドラインの作成
   2008年に初版の酸素療法ガイドラインを作成しこれまでに4回改訂しています。
(4) 呼吸療法に関するデータ分析、評価、提言
   毎月の安全管理対策委員会で報告しています。
(5) 呼吸療法に関する教育研修
   医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士に対する研修の実施を定期的に実施していま
   す。

主な実績

実績 (令和元年度)
(1)病棟巡回延べ患者数 299名
(2)研修実績
   人工呼吸器アドバンスコースⅠ 19名
   人工呼吸器アドバンスコースⅡ 18名
   人工呼吸器ベーシックコース 93名

地域医療連携の取組

医師/スタッフ紹介
外来担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

活動内容

【体制紹介】
 リーダー : 三角 祐生(呼吸器内科医長)
 メンバー :麻酔科医師、救急診療科医師、呼吸器内科医師、循環器内科医師、
       集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法士、医療安全管理室、
       臨床工学技士

  呼吸療法サポートチームは、呼吸管理に関する質向上を図り、人工呼吸器を含む呼吸療法 
 全般の安全管理を維持、発展させるとともに、患者の予後改善と医業費用の収支改善を図る 
 ことを活動目的としています。

【特徴・活動内容】
(1) 病棟巡回(毎週水曜日14時から)
   人工呼吸器を装着している患者さんの病院に伺い、呼吸管理、看護、リハビリテーショ
   ン等について主治医、病棟看護師とディスカッションしています。
(2) コアメンバーによる月例カンファレンス
   呼吸療法に関する実績データの共有、安全管理に関する課題の検討、研究論文の抄読会
   を行っています。
(3) 呼吸療法に関する院内ガイドラインの作成
   2008年に初版の酸素療法ガイドラインを作成しこれまでに4回改訂しています。
(4) 呼吸療法に関するデータ分析、評価、提言
   毎月の安全管理対策委員会で報告しています。
(5) 呼吸療法に関する教育研修
   医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士に対する研修の実施を定期的に実施していま
   す。

主な実績

実績 (令和元年度)
(1)病棟巡回延べ患者数 299名
(2)研修実績
   人工呼吸器アドバンスコースⅠ 19名
   人工呼吸器アドバンスコースⅡ 18名
   人工呼吸器ベーシックコース 93名

地域医療連携の取組

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

活動内容

【体制紹介】
 リーダー : 三角 祐生(呼吸器内科医長)
 メンバー :麻酔科医師、救急診療科医師、呼吸器内科医師、循環器内科医師、
       集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法士、医療安全管理室、
       臨床工学技士

  呼吸療法サポートチームは、呼吸管理に関する質向上を図り、人工呼吸器を含む呼吸療法 
 全般の安全管理を維持、発展させるとともに、患者の予後改善と医業費用の収支改善を図る 
 ことを活動目的としています。

【特徴・活動内容】
(1) 病棟巡回(毎週水曜日14時から)
   人工呼吸器を装着している患者さんの病院に伺い、呼吸管理、看護、リハビリテーショ
   ン等について主治医、病棟看護師とディスカッションしています。
(2) コアメンバーによる月例カンファレンス
   呼吸療法に関する実績データの共有、安全管理に関する課題の検討、研究論文の抄読会
   を行っています。
(3) 呼吸療法に関する院内ガイドラインの作成
   2008年に初版の酸素療法ガイドラインを作成しこれまでに4回改訂しています。
(4) 呼吸療法に関するデータ分析、評価、提言
   毎月の安全管理対策委員会で報告しています。
(5) 呼吸療法に関する教育研修
   医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士に対する研修の実施を定期的に実施していま
   す。

主な実績

実績 (令和元年度)
(1)病棟巡回延べ患者数 299名
(2)研修実績
   人工呼吸器アドバンスコースⅠ 19名
   人工呼吸器アドバンスコースⅡ 18名
   人工呼吸器ベーシックコース 93名

地域医療連携の取組

活動内容

【体制紹介】
 リーダー : 三角 祐生(呼吸器内科医長)
 メンバー :麻酔科医師、救急診療科医師、呼吸器内科医師、循環器内科医師、
       集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、理学療法士、医療安全管理室、
       臨床工学技士

  呼吸療法サポートチームは、呼吸管理に関する質向上を図り、人工呼吸器を含む呼吸療法 
 全般の安全管理を維持、発展させるとともに、患者の予後改善と医業費用の収支改善を図る 
 ことを活動目的としています。

【特徴・活動内容】
(1) 病棟巡回(毎週水曜日14時から)
   人工呼吸器を装着している患者さんの病院に伺い、呼吸管理、看護、リハビリテーショ
   ン等について主治医、病棟看護師とディスカッションしています。
(2) コアメンバーによる月例カンファレンス
   呼吸療法に関する実績データの共有、安全管理に関する課題の検討、研究論文の抄読会
   を行っています。
(3) 呼吸療法に関する院内ガイドラインの作成
   2008年に初版の酸素療法ガイドラインを作成しこれまでに4回改訂しています。
(4) 呼吸療法に関するデータ分析、評価、提言
   毎月の安全管理対策委員会で報告しています。
(5) 呼吸療法に関する教育研修
   医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士に対する研修の実施を定期的に実施していま
   す。

主な実績

実績 (令和元年度)
(1)病棟巡回延べ患者数 299名
(2)研修実績
   人工呼吸器アドバンスコースⅠ 19名
   人工呼吸器アドバンスコースⅡ 18名
   人工呼吸器ベーシックコース 93名

地域医療連携の取組

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車