• 当院で出産を
    考えている方

  • 初期臨床研修医・
    専攻医

  • 人間ドック・検診

  • かかりつけ医を
    探す

PICK UP

患者さん向け

能登半島地震被災地へのDMAT派遣に...

患者さん向け

2024年2月1日から有料個室の料金...

患者さん向け

正面玄関開錠時間及び再診受付開始時間...

イベント

≪小中学校の教員向け≫助産師による「...

患者さん向け

【開催終了】【2月1日開催】がんサロ...

患者さん向け

横浜市「ふるさと納税」返礼品に「検診...

患者さん向け

ドラマ『ミワさんなりすます』第30話...

患者さん向け

市民病院『スタッフインタビュー』更新

イベント

【オンライン開催】令和5年度 第78...

イベント

≪ 小・中学校向け ≫ 令和6年度「...

患者さん向け

【12月7日開催】がんサロンおしゃべ...

患者さん向け

紹介受診重点医療機関に指定(令和5年...

045-316-4580(代表)

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

頭部外傷とは

  • 転倒、転落などで頭をぶつけたことによる頭部外傷は、受傷直後や受診時には軽症であっても、その後、頭蓋内出血が増量し急変することがあります。当初は、会話をすることができていても、その後、意識が低下する「talk and deteriorate(トークアンドデテリオレイト)」という怖い病態です。

    例をお示しすると、90代男性が、屋外で転倒したところを通行人に発見され救急搬送されました。搬送された時は会話ができていたのですが、約1時間30分後に意識不明に陥りました。頭部CTでは、急性硬膜下血腫の 増量が認められ、緊急開頭手術を行い、幸い命をとりとめました。

    頭部外傷においては、このような急変が起こり得ます。頭部外傷の急性期の治療として、重症の場合は、手術治療、脳圧センサー挿入※及び体温管理等の高度急性期治療を積極的に行い、軽症の場合は、病状悪化時に備え厳重な監視をいたします。

※脳圧センサー挿入:脳の病変などにより脳圧が上昇し、頭痛や吐き気、意識障害などの症状が見られることがあるため、頭蓋内に脳圧センサーを設置します。

脳神経外科・救急脳神経外科はこちら
診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師・
    休診情報一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

PAGE
TOP

採用情報 RECRUIT

研修医・専攻医 RESIDENTS RECRUIT