横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

母子医療センター

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

ご挨拶

茂田 博行 医師

母子医療センターでは、たくさんの分娩を取り扱っています。新病院に移転し、5 室あるLDRでゆったりと快適にお産ができるようになりました。ハイリスクの分娩にも対応しており、母体、胎児になんらかの問題がある場合には、どういう対応が最善か、いつ出産するのがいいのか、産科医師と小児科医師が常に協議して方針を決定しています。産科医師、小児科医師のみならず麻酔科医師も24時間常に病院におり、迅速な対応ができるようになっています。総合病院であるため、様々な合併症のある妊婦さんにも各診療科と連携して対応しています。胎児に心配がある場合には、小児科医師が待機している状態で出産となるようにしています。また、新生児集中治療室(NICU)6床と新生児治療回復室(GCU)6床を有し、「Family Centered Care (ファミリーセンタードケア:児と家族を中心とした医療)」を重視した新生児治療と家族支援を行っています。

外来のご案内

母子医療センター受診希望の患者さんは、まず、産婦人科の初診として当院を受診してください。

診療実績

平成30年
分娩数 1099
帝切数 221
NICU/GCU入院患者数 220人
出生体重1500g未満の新生児入院数 7人
母体搬送受入数 29件
新生児搬送受入数 38人

よくある質問

医師/スタッフ紹介

高田 ちひろタカタ チヒロ

専攻医

卒業年 平成30年
専門 小児科一般

鳥羽 直弥トバ ナオヤ

医師

卒業年 平成27年
専門 産婦人科一般
茂田 博行

茂田 博行シゲタ ヒロユキ

科長 部長(母子医療センター長、 婦人科内視鏡手術センター長兼務)

卒業年 昭和58年
専門 周産期、悪性腫瘍
取得資格 横浜市立大学大学院客員教授、日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍指導医・専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、NCPRA コースインストラクター、日本周産期・新生児医学会周産期指導医・専門医(母体・胎児)
山下 行雄

山下 行雄ヤマシタ ユキオ

科長 部長

卒業年 昭和58年
専門 循環器
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児科学会認定指導医、日本小児循環器学会専門医、NCPRAコースプロバイダー、臨床研修指導医

浅野 涼子アサノ リョウコ

医長

卒業年 平成18年
専門 子宮内膜症、子宮筋腫
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「一次」コース(Bコース)インストラクター、日本産科婦人科学会指導医、日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医、医学博士

近藤 真哉コンドウ シンヤ

副医長

卒業年 平成21年
専門 産婦人科一般
取得資格 産婦人科専門医、周産期専門医、日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)

今井 一章イマイ カズアキ

副医長

卒業年 平成19年
専門 婦人科悪性腫瘍、産婦人科内視鏡手術
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医、日本臨床細胞診専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本産婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医、ロボット支援鏡視下手術認定資格(de vinci certified doctor)

髙見 美緒タカミ ミオ

副医長

卒業年 平成19年
専門 周産期、産婦人科一般
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)

堀田 裕一朗ホッタ ユウイチロウ

副医長

卒業年 平成22年
専門 産婦人科一般、婦人科内視鏡手術(腹腔鏡、子宮鏡)
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、性感染症認定医、旅行医学認定医、温泉療法認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医、日本産科婦人科内視鏡学会子宮鏡技術認定医

村田 千恵ムラタ チエ

医師

卒業年 平成23年
専門 産婦人科一般
取得資格 日本産科婦人科学会専門医

石川 玲奈イシカワ レナ

医師

卒業年 平成23年
専門 産婦人科一般
取得資格 日本産科婦人科学会専門医

谷岡 沙紀タニオカ サキ

医師

卒業年 平成25年
専門 産婦人科一般
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医

宮本 麻美ミヤモト アサミ

医師

卒業年 平成26年
専門 産婦人科一般
取得資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医

堀内 順子ホリウチ ヨリコ

医師

卒業年 平成27年
専門 産婦人科一般

柳 絢子ヤナギ アヤコ

専攻医

卒業年 平成28年
専門 産婦人科一般

澤井 瑞穂サワイ ミズホ

専攻医

卒業年 平成29年
専門 産婦人科一般
石原 淳

石原 淳イシハラ ジュン

病院長

卒業年 昭和54年
専門 循環器
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児循環器学会専門医、臨床研修指導医

松崎 陽平マツザキ ヨウヘイ

部長

卒業年 平成10年
専門 新生児
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児科学会認定指導医、日本周産期・新生児学会周産期専門医(新生児)、国際認定ラクテーション・コンサルタント、NCPRAコースインストラクター、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医

亀井 聡信カメイ アキノブ

部長

卒業年 平成12年
専門 感染症
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児科学会認定指導医、日本小児感染症学会暫定指導医、ICD(インフェクションコントロールドクター)、臨床研修指導医

緒方 大輔オガタ ダイスケ

医長

卒業年 平成15年
専門 新生児
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児科学会認定指導医、日本周産期・新生児学会周産期専門医(新生児)、NCPRAコースインストラクター、臨床研修指導医

荒木 絵里子アラキ エリコ

医長

卒業年 平成18年
専門 小児科一般、小児血液
取得資格 日本小児科学会専門医、日本小児科学会認定指導医、PALSプロバイダー、NCPRAコースプロバイダー、臨床研修指導医

鈴木 真理スズキ マリ

副医長

卒業年 平成21年
専門 小児科一般、新生児
取得資格 日本小児科学会専門医、日本周産期・新生児学会周産期専門医(新生児)、国際認定ラクテーション・コンサルタント、NCPRAコースプロイダー

金子 絵名カネコ エナ

副医長

卒業年 平成22年
専門 新生児
取得資格 日本小児科学会専門医、日本周産期・新生児学会周産期専門医(新生児)、NCPRAコースプロイダー

細田 愛ホソダ アイ

医師

卒業年 平成24年
専門 小児科一般、アレルギー
取得資格 日本小児科学会専門医

小林 健コバヤシ ケン

医師

卒業年 平成26年
専門 小児科一般

本田 朋子ホンダ トモコ

医師

卒業年 平成27年
専門 小児科一般

高橋 哲朗タカハシ テツロウ

専攻医

卒業年 平成28年
専門 小児科一般

小岩 征史コイワ マサフミ

専攻医

卒業年 平成29年
専門 小児科一般

山本 道雄ヤマモト ミチオ

専攻医

卒業年 平成30年
専門 小児科一般
外来担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

ご挨拶

茂田 博行 医師

母子医療センターでは、たくさんの分娩を取り扱っています。新病院に移転し、5 室あるLDRでゆったりと快適にお産ができるようになりました。ハイリスクの分娩にも対応しており、母体、胎児になんらかの問題がある場合には、どういう対応が最善か、いつ出産するのがいいのか、産科医師と小児科医師が常に協議して方針を決定しています。産科医師、小児科医師のみならず麻酔科医師も24時間常に病院におり、迅速な対応ができるようになっています。総合病院であるため、様々な合併症のある妊婦さんにも各診療科と連携して対応しています。胎児に心配がある場合には、小児科医師が待機している状態で出産となるようにしています。また、新生児集中治療室(NICU)6床と新生児治療回復室(GCU)6床を有し、「Family Centered Care (ファミリーセンタードケア:児と家族を中心とした医療)」を重視した新生児治療と家族支援を行っています。

外来のご案内

母子医療センター受診希望の患者さんは、まず、産婦人科の初診として当院を受診してください。

診療実績

平成30年
分娩数 1099
帝切数 221
NICU/GCU入院患者数 220人
出生体重1500g未満の新生児入院数 7人
母体搬送受入数 29件
新生児搬送受入数 38人

よくある質問

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

ご挨拶

茂田 博行 医師

母子医療センターでは、たくさんの分娩を取り扱っています。新病院に移転し、5 室あるLDRでゆったりと快適にお産ができるようになりました。ハイリスクの分娩にも対応しており、母体、胎児になんらかの問題がある場合には、どういう対応が最善か、いつ出産するのがいいのか、産科医師と小児科医師が常に協議して方針を決定しています。産科医師、小児科医師のみならず麻酔科医師も24時間常に病院におり、迅速な対応ができるようになっています。総合病院であるため、様々な合併症のある妊婦さんにも各診療科と連携して対応しています。胎児に心配がある場合には、小児科医師が待機している状態で出産となるようにしています。また、新生児集中治療室(NICU)6床と新生児治療回復室(GCU)6床を有し、「Family Centered Care (ファミリーセンタードケア:児と家族を中心とした医療)」を重視した新生児治療と家族支援を行っています。

外来のご案内

母子医療センター受診希望の患者さんは、まず、産婦人科の初診として当院を受診してください。

診療実績

平成30年
分娩数 1099
帝切数 221
NICU/GCU入院患者数 220人
出生体重1500g未満の新生児入院数 7人
母体搬送受入数 29件
新生児搬送受入数 38人

よくある質問

ご挨拶

茂田 博行 医師

母子医療センターでは、たくさんの分娩を取り扱っています。新病院に移転し、5 室あるLDRでゆったりと快適にお産ができるようになりました。ハイリスクの分娩にも対応しており、母体、胎児になんらかの問題がある場合には、どういう対応が最善か、いつ出産するのがいいのか、産科医師と小児科医師が常に協議して方針を決定しています。産科医師、小児科医師のみならず麻酔科医師も24時間常に病院におり、迅速な対応ができるようになっています。総合病院であるため、様々な合併症のある妊婦さんにも各診療科と連携して対応しています。胎児に心配がある場合には、小児科医師が待機している状態で出産となるようにしています。また、新生児集中治療室(NICU)6床と新生児治療回復室(GCU)6床を有し、「Family Centered Care (ファミリーセンタードケア:児と家族を中心とした医療)」を重視した新生児治療と家族支援を行っています。

外来のご案内

母子医療センター受診希望の患者さんは、まず、産婦人科の初診として当院を受診してください。

診療実績

平成30年
分娩数 1099
帝切数 221
NICU/GCU入院患者数 220人
出生体重1500g未満の新生児入院数 7人
母体搬送受入数 29件
新生児搬送受入数 38人

よくある質問

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車