横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

耳鼻咽喉科

診療科紹介

重冨 征爾 重冨 征爾 医師

耳鼻咽喉科は耳・鼻・口腔・咽喉頭(のど)・唾液腺・頸部の病気を専門としている科です。当院では特に近隣医療機関と連携のもと、入院加療が必要な急性疾患や手術加療が必要な疾患、悪性腫瘍などを主に診療しております。
急性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、喉頭蓋炎や頸部膿瘍などの炎症性疾患や突発性難聴、顔面神経麻痺など、また手術加療としては内視鏡下副鼻腔手術・頸部手術・耳科手術・音声改善手術など耳鼻咽喉科全般の手術加療を行っております。
特に頭頸部悪性腫瘍の治療に関しては力を入れており、他科との連携のもと外来化学療法室を用いた通院での抗がん剤併用放射線治療から、再建手術も含めた頭頸部癌根治切除術まで幅広く対応可能です。また併設のがん検診センターでは喉頭癌検診を当科で行っております。

耳領域

滲出性中耳炎、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎に対し、鼓膜換気チューブ留置術、鼓膜形成術、鼓室形成術にて聴力の改善に努めています。手術内容により日帰り手術にも対応しています。突発性難聴に対し外来または入院で、ステロイドを用いた保存的治療を行っています。顔面神経麻痺に対してはステロイドを用いた保存的治療から、手術適応であれば顔面神経減荷術などの手術治療、またリハビリ科、形成外科と連携しリハビリテーションや再建術等を依頼しております。

鼻領域

慢性副鼻腔炎に対しては内視鏡下鼻副鼻腔手術に取り組んでいます。必要に応じナビゲーションシステムを使用し、安全で確実な手術を心がけております。慢性的な鼻閉に対しては鼻中隔矯正術等で内腔を拡大する手術を行っています。

口腔咽頭領域

慢性扁桃炎、扁桃肥大症、アデノイド増殖症に対して扁桃摘出術、アデノイド切除術を行っています。小児手術にも対応しています。乳頭腫等の舌口腔良性腫瘍に対して摘出術を行っています。また摘出可能な唾石に関しては、外来手術にて経口的に摘出しております。

喉頭領域

声帯ポリープ、声帯結節、ポリープ様声帯に対して顕微鏡を用いた喉頭微細手術を行っております。一側性声帯麻痺などによる嗄声(声枯れ)に対しては、アテロコラーゲン注入術や外科的な手術を行っています。

頸部領域

頸部腫瘍性病変に対しては、外来に常設しているエコーにて、エコー下穿刺吸引細胞診が可能な体制となっております。正中頸嚢胞、側頸嚢胞などの嚢胞性疾患、甲状腺、副甲状腺腫瘍などの内分泌病変および耳下腺、顎下腺腫瘍等の唾液腺病変の手術加療を行っております。

頭頸部悪性腫瘍

耳鼻咽喉科で治療を行う悪性腫瘍の総称は頭頸部悪性腫瘍と呼ばれ、下図のごとく鼻副鼻腔・口腔・咽頭・喉頭・唾液腺・甲状腺・聴器など様々な部位が含まれます。

全ての悪性腫瘍の5%未満でありますが、種類は多彩であり次のように分類されます。
鼻副鼻腔 上顎洞癌、篩骨洞癌、鼻腔癌など
口腔 舌癌、口腔底癌、頬粘膜癌など
咽頭 上咽頭癌、中咽頭癌(舌根癌、扁桃癌)下咽頭癌など
喉頭 喉頭癌(声門癌、声門上癌)など
唾液腺 耳下腺癌、顎下腺癌など
頸部 甲状腺癌、原発不明癌など
聴器 外耳癌、中耳癌など

比較的目に見える部分での腫瘤の形成や頸部のしこりで気づくことも多いですが、症状がはっきりしないまま腫瘍が増大してしまう部位もあります。当院ではNBI(narrow band imaging)を搭載した電子スコープやエコー、CT、MRIからPET-CTまで完備しており、腫瘍の早期の発見を心がけております。
また治療に関しては、手術、放射線、化学療法を組み合わせて行いますが、頭頸部は発声、嚥下、呼吸などの重要な機能を担う部位であるため、癌を完全に治すと同時に、極力機能を温存することを目指しております。
外来化学療法室を用いた通院による抗がん剤併用放射線治療やELPS(内視鏡的咽喉頭手術)による咽喉頭表在癌手術から形成外科、外科との連携のもと拡大切除、再建術まで対応可能となっております。

外来のご案内

午前中の月曜日から金曜日まで初診、再診外来を行っております。
初診外来は病診連携医師からの初診予約、および紹介状持参の患者様を優先して診察しています。紹介状のない患者様も受診可能ですが、診察順は後になりますので待ち時間が長くなる可能性があります。
午後は専門外来となり完全予約性となります、専門外来の診療日につきましては、外来医師担当表(PDF)をご参照ください。
近隣の先生方からの急性疾患の紹介は可能な限り対応いたしますので、ご連絡お願いします。

実績

2014年度 2015年度
新規頭頸部がん症例数 32 36
主な疾患の年間手術症例数
領域 術式 2014年度 2015年度
鼓膜形成術 4 4
鼓室形成術 13 9
乳突削開術 8 1
鼓膜チューブ留置 8 13
顔面神経管開放術 4 1
耳瘻孔摘出術 9 4
外耳道腫瘍摘出術 6 2
内視鏡下鼻副鼻腔手術 34 36
鼻中隔矯正術 17 10
下鼻甲介切除術 7 6
上顎洞根本術 7 1
鼻副鼻腔腫瘍摘出(良性) 6 5
鼻腔ポリープ切除術   3
鼻骨骨折整復術   3
咽頭口腔 口蓋扁桃摘出術 65 58
アデノイド切除術 32 23
口腔腫瘍摘出術(良性)   2
咽頭腫瘍摘出術(良性) 3 4
口唇生検、粘液嚢胞 7 9
喉頭気管 ラリンゴマイクロサージェリー 48 44
(悪性腫瘍) 9 9
(良性腫瘍、嚢胞) 39 35
気管切開術 32 25
コラーゲン注入術 2 1
気管切開口開大術、閉鎖術 7 1
頸部 耳下腺腫瘍摘出術(良性) 12 9
(浅葉) 11 8
(深葉) 1 1
顎下腺摘出術(良性) 7 2
舌下腺摘出術(良性) 1 1
顎下腺唾石口内法 8 4
耳下腺唾石摘出術   1
甲状腺、副甲状腺手術 4 4
頸部腫瘍、嚢胞摘出術 15 7
下咽頭梨状窩瘻摘出術   1
深頸部膿瘍切開術 1 1
リンパ節生検術 25 24
悪性腫瘍 甲状腺癌切除術 11 13
耳下腺癌切除術 4 4
    (再建) 1 2
顎下腺癌切除術 1  
喉頭全摘術 2 1
口腔癌摘出術 2 2
中咽頭癌摘出術 2 3
    (再建) 2  
下咽頭癌摘出術 4 5
    (再建) 2 2
鼻副鼻腔癌手術 3  
    (再建) 1  
頸部郭清術 12 17

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
重冨 征爾(シゲトミ セイジ) 医長
卒業年:
平成12年
専門:
頭頸部腫瘍、耳鼻咽喉科一般
取得資格:
日本耳鼻咽喉科学会専門医
頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本気管食道科学会専門医
西山 崇経(ニシヤマ タカノリ) 医師
卒業年:
平成21年
専門:
耳鼻咽喉科一般
取得資格:
日本耳鼻咽喉科学会専門医
酒井 悠(サカイ ユウ) 臨床研究医
卒業年:
平成25年
専門:
耳鼻咽喉科一般
当院では、医療の質の向上に寄与することを目的とする「外科系の専門医制度と連携したデータベース事業」(一般社団法人National Clinical Databaseが運営)に参加しています。個人情報を保護しながら手術や検査などに関する情報を登録しています。詳しくは下記をご覧ください。 上記のデータベース事業について