横浜市立市民病院

戻る
HOME

医療関係者の方

イベント

人工呼吸器アドバンスⅠコース

平成26年6月15日(日)、6月28日(土)に当院「呼吸療法サポートチームコアメンバー」(呼吸器内科医師・麻酔科医師・救急総合診療科医師・臨床工学技士)を講師として、当院の初期研修医を対象に呼吸管理に必要な基本的知識、技術を習得し、安全で質の高い医療を実践することを目的に「医療機器安全管理研修(人工呼吸器アドバンスⅠコース)」を開催しました。
今後は秋頃に人工呼吸器アドバンスⅡコースとして、人工呼吸器について研修します。
当日の研修の様子はこんな感じです!


  1. <用手換気体験>

  2. <麻酔科医からの用手換気指導>

  3. <呼吸器内科医から酸素療法の講義>

  4. <救急総合診療科医から呼吸管理の講義>

  5. <救急総合診療科から搬送用人工呼吸器の講義>

  6. <救急総合診療科から酸素ボンベの講義>

  7. <臨床工学部から酸素ボンベの取扱講義>

  8. <臨床工学部から搬送用人工呼吸器の取扱講義>


<修了式>

当院では臨床工学部が中心となって、年2回、初期研修医を対象に医療安全管理研修(人工呼吸器アドバンスⅠコース・人工呼吸器アドバンスⅡコース)を開催しております。  
この研修は初期研修医にとって、患者さんの生命に直結する人工呼吸器を始めとした医療機器に関する使用方法を学ぶ貴重な機会となっており、非常に好評な研修です。  

呼吸療法サポートチームコアメンバーの皆様、ありがとうございました!!
これからも楽しく、ためになる研修をよろしくお願いします。