横浜市立市民病院

English
戻る
HOME

診療科・部門

消化器内科

診療科紹介

小松 弘一 副病院長
小松 弘一 医師

 消化器内科は大変広い領域を対象としていますが、上部消化管(食道、胃、十二指腸)、下部消化管(小腸、大腸)、肝臓、胆道、膵臓の各領域について専門的な診療を行っております。
 当院は地域がん診療連携拠点病院に指定されておりますが、がん検診による早期がんの発見率が向上し、胃だけでなく食道、大腸の早期がんに対しても、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の件数が伸び、成果を挙げています。進行がんに対しても抗がん剤を用いた全身化学療法を積極的に行っています。また、胆膵疾患は内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) や超音波内視鏡(EUS)のほか、超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)を用いた内視鏡診断も可能となりました。さらに、これまで検査が困難であった小腸についてもカプセル内視鏡から小腸バルーン内視鏡を用いた検査・治療を進めています。
 肝臓に関してもウイルス性肝炎に対するインターフェロンフリーの内服治療 (DAA)や核酸アナログなどの治療を行っており、肝癌に対する動脈化学塞栓術(TACE)やラジオ波焼灼術(RFA)のほか、進行例に対しては分子標的治療も進めています。一方、専門医としての立場を重視しながらも内科医としての基本を忘れず、他の診療科や他職種とも連携してチーム医療を行うことも心掛けています。
 当院では内視鏡当直を設けており、消化管出血等の緊急内視鏡検査に対して24時間365日対応できる体制を整えています。引き続き地域の中核病院としてあらゆる疾患に対して高い水準の医療を提供できるよう日々研鑽を積んでおります。

主な対象疾患
  • 消化管
    胃癌、大腸癌、食道癌、その他の消化管腫瘍、食道・胃静脈瘤、胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、腸閉塞(イレウス)、逆流性食道炎、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎、食道アカラシア、機能性ディスペプシア、過敏性腸症候群、大腸憩室炎、虚血性腸炎など
  • 肝臓
    原発性肝癌、その他の肝腫瘍、慢性ウイルス性肝炎(B型、C型)、肝硬変、肝膿瘍、自己免疫性肝炎、原発性硬化性胆管炎(PSC)、原発性胆汁性胆管炎(PBC)、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、アルコール性肝炎、薬剤性肝障害など
  • 胆・膵臓
    胆道癌(肝外胆管癌、胆嚢癌、十二指腸乳頭部癌)、膵癌、膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)、その他の膵腫瘍、胆石症・総胆管結石、膵炎、胆嚢炎、胆管炎、自己免疫性膵炎(AIP)、IgG4関連疾患炎症など

外来のご案内

 月曜から金曜まで毎日3診体制を取っており、専門医によるあらゆる領域の消化器系疾患に対応することが可能です。小松は肝癌やウイルス性慢性肝炎に対する治療および原発性胆汁性胆管炎(PBC)などの難治性肝疾患治療、小池と諸星は早期消化管癌に対する内視鏡的治療および炎症性腸疾患の治療、藤田は消化器癌に対する化学療法、長久保は胆・膵疾患に対する内視鏡検査・治療(ERCP)を主として担当しております。そして、今村・角田・岩瀬・辻野は広く一般消化器疾患を相当しておりますが、ほぼすべての領域の疾患に対応することが可能です。
 進行癌や難治性疾患、合併症を有する疾患の診断や治療方針に関するセカンドオピニオン外来も行っています。

実績

主な実績(平成30年1月~12月)
上部消化管内視鏡検査 3923件
下部消化管内視鏡検査 3736件
上部消化管緊急内視鏡検査
   (内時間外)
201件
93件
下部消化管緊急内視鏡検査
   (内時間外)
97件
46件
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 348件
小腸カプセル内視鏡 55件
小腸内視鏡(シングルバルーン) 19件
超音波内視鏡検査(EUS) 224件
超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA) 39件
早期消化管癌に対する内視鏡的粘膜下層剝離術(ESD)
   食道癌
   胃癌
   大腸癌

21件
70件
48件
食道静脈瘤硬化療法・結紮療法(EIS・EVL) 49件
大腸ポリープ切除術(EMR) 515件
上部消化管内視鏡下止血術 229件
下部消化管内視鏡下止血術 63件
食道・胃・十二指腸ステント留置術 21件
大腸ステント留置術・イレウス管挿入術 16件
上部消化管異物除去術 41件
内視鏡下胃瘻造設術 63件
ラジオ波焼灼術(RFA) 12件
肝動脈選択的化学塞栓術(TACE) 61件
C型慢性肝炎インターフェロン 35件
フリー(DAA)治療導入
   腹水濾過濃縮再静療法(CART)

65件

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
小松 弘一(コマツ ヒロカズ) 科長 部長(副病院長、消化器病センター長兼務)
卒業年:
昭和57年
専門:
難治性肝疾患の診断・治療、上部消化管内視鏡治療
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会指導医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本肝臓学会指導医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、プログラム責任者養成講習会修了
藤田 由里子(フジタ ユリコ) 部長
卒業年:
平成6年
専門:
消化器癌化学療法
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会指導医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器がん検診学会指導医(胃)、日本消化器がん検診学会認定医(胃)、日本消化管学会胃腸科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
小池 祐司(コイケ ユウジ) 部長(内視鏡センター長兼務)
卒業年:
平成8年
専門:
炎症性腸疾患の診断・治療、早期消化器癌の内視鏡治療、胆道・膵疾患に対する内視鏡検査・治療
取得資格:
日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化管学会胃腸科認定医、JMECCインストラクター、ICLS・BLSインストラクター、産業医
諸星 雄一(モロホシ ユウイチ) 部長
卒業年:
平成10年
専門:
炎症性腸疾患の診断・治療、早期消化器癌の内視鏡治療
取得資格:
日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化管学会胃腸科専門医
長久保 秀一(ナガクボ シュウイチ) 部長
卒業年:
平成11年
専門:
胆道・膵疾患に対する内視鏡検査・治療、上部消化管内視鏡治療
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
今村 諭(イマムラ サトシ) 副医長
卒業年:
平成19年
専門:
一般消化器
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会消化器病専門医
角田 裕也(ツノダ ユウヤ) 副医長
卒業年:
平成19年
専門:
一般消化器
取得資格:
日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、JMECCインストラクター
岩瀬 麻衣(イワセ マイ) 医師
卒業年:
平成24年
専門:
胆道・膵疾患に対する内視鏡検査・治療
取得資格:
日本内科学会認定内科医
辻野 誠太郎(ツジノ セイタロウ) 医師
卒業年:
平成25年
専門:
一般消化器
取得資格:
日本内科学会認定内科医
東 佑香(ヒガシ ユカ) 臨床研究医
卒業年:
平成27年
専門:
一般消化器
取得資格:
日本内科学会認定内科医
岸本 翔太郎(キシモト ショウタロウ) 専攻医
卒業年:
平成28年
専門:
一般消化器
中村 はるか(ナカムラ ハルカ) 専攻医
卒業年:
平成29年
専門:
一般消化器