横浜市立市民病院横浜市立市民病院

  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ
  • 寄付のお願い
  • English

メニュー

Clinical department

電話番号 045-316-4580

救急脳神経外科

対象疾患・診療内容

ご挨拶

松澤 源志 医師

脳神経外科の特徴

松澤源志(平成2年卒)、千川芳弘(平成元年卒)、岡村晶子(平成12年卒)の3名の常勤医師で日々の診療にあたっております。3名とも日本脳神経外科学会の専門医、指導医です。

治療方針

治療を行うにあたっては十分な説明を事前に行い、ご本人やご家族と話し合ったうえで治療方針を決定しております。特に機能予後を悪化させない治療を目標に、より安全で確実な治療方針を決定するように心がけております。

検査

CT、MRI、脳血管撮影(DSA)、頸動脈超音波、核医学検査(SPECT)等の検査が施行可能です。これにより正確な診断を行います。

治療法

破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っております。他の脳卒中についても必要に応じ3DCTAまたはMRA(CT,MRIを用いた脳血管検査)を行い、直ちに方針を決定し治療を開始するようにしております。脳腫瘍に対しては手術療法、放射線治療、化学療法を併用して行っております。摘出手術時には、安全かつ正確な手術が行えるように、手術用ナビゲーションシステムを導入しています。水頭症、脳内出血に対しては、症例に応じて神経内視鏡を用いた手術を行います。

外来案内

毎週、月、水、金曜日の午前中に一般外来を行っております。 それ以外の時間でも可及的に救急対応は行っており、事前にご相談いただける紹介患者さんにおいては個別対応も可能です。

診療実績(平成30年1月から12月)

脳腫瘍手術 8件
脳動脈瘤手術 7件
脳動静脈奇形手術 2件
他脳血管障害手術 21件
頭部外傷手術 52件(慢性硬膜下血腫を含みます)
水頭症手術 23件
上記以外の手術 6件

地域医療連携の取り組み

地域の先生方からのご紹介には、救急時にはこれも可及的速やかに応じるように心がけております。また紹介患者さんの御病状が当科では対応困難な場合は、脳神経内科をはじめとする他科の先生方と協力して診察をするようにしております。安心してご紹介をいただければと思います。

よくある質問

newsお知らせ

現在、お知らせはありません。

ご挨拶

松澤 源志 医師

脳神経外科の特徴

松澤源志(平成2年卒)、千川芳弘(平成元年卒)、岡村晶子(平成12年卒)の3名の常勤医師で日々の診療にあたっております。3名とも日本脳神経外科学会の専門医、指導医です。

治療方針

治療を行うにあたっては十分な説明を事前に行い、ご本人やご家族と話し合ったうえで治療方針を決定しております。特に機能予後を悪化させない治療を目標に、より安全で確実な治療方針を決定するように心がけております。

検査

CT、MRI、脳血管撮影(DSA)、頸動脈超音波、核医学検査(SPECT)等の検査が施行可能です。これにより正確な診断を行います。

治療法

破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っております。他の脳卒中についても必要に応じ3DCTAまたはMRA(CT,MRIを用いた脳血管検査)を行い、直ちに方針を決定し治療を開始するようにしております。脳腫瘍に対しては手術療法、放射線治療、化学療法を併用して行っております。摘出手術時には、安全かつ正確な手術が行えるように、手術用ナビゲーションシステムを導入しています。水頭症、脳内出血に対しては、症例に応じて神経内視鏡を用いた手術を行います。

外来案内

毎週、月、水、金曜日の午前中に一般外来を行っております。 それ以外の時間でも可及的に救急対応は行っており、事前にご相談いただける紹介患者さんにおいては個別対応も可能です。

診療実績(平成30年1月から12月)

脳腫瘍手術 8件
脳動脈瘤手術 7件
脳動静脈奇形手術 2件
他脳血管障害手術 21件
頭部外傷手術 52件(慢性硬膜下血腫を含みます)
水頭症手術 23件
上記以外の手術 6件

地域医療連携の取り組み

地域の先生方からのご紹介には、救急時にはこれも可及的速やかに応じるように心がけております。また紹介患者さんの御病状が当科では対応困難な場合は、脳神経内科をはじめとする他科の先生方と協力して診察をするようにしております。安心してご紹介をいただければと思います。

よくある質問

医師/スタッフ紹介
松澤 源志

松澤 源志マツザワ モトシ

科長(脳神経外科) 部長

卒業年 平成2年
専門 脳血管障害、脳血管内治療、神経内視鏡
取得資格 日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会認定医
干川 芳弘

干川 芳弘ホシカワ ヨシヒロ

科長(救急脳神経外科) 部長

卒業年 平成元年
専門 脳血管障害、頭部外傷
取得資格 日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本救急医学会救急科専門医、日本DMAT 隊員

岡村 晶子オカムラ アキコ

部長

卒業年 平成12年
専門 脳血管障害、外傷
取得資格 日本脳神経外科学会専門医・指導医
外来担当医表
受付時間
  • 初診の方

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

  • 再診の方
    【予約のない方】

    午前7:30~11:00

    ※午後は専門外来(予約制)

  • 再診の方
    【予約のある方】

    予約時間までに受付
    手続を
    お願いします。

ご挨拶

松澤 源志 医師

脳神経外科の特徴

松澤源志(平成2年卒)、千川芳弘(平成元年卒)、岡村晶子(平成12年卒)の3名の常勤医師で日々の診療にあたっております。3名とも日本脳神経外科学会の専門医、指導医です。

治療方針

治療を行うにあたっては十分な説明を事前に行い、ご本人やご家族と話し合ったうえで治療方針を決定しております。特に機能予後を悪化させない治療を目標に、より安全で確実な治療方針を決定するように心がけております。

検査

CT、MRI、脳血管撮影(DSA)、頸動脈超音波、核医学検査(SPECT)等の検査が施行可能です。これにより正確な診断を行います。

治療法

破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っております。他の脳卒中についても必要に応じ3DCTAまたはMRA(CT,MRIを用いた脳血管検査)を行い、直ちに方針を決定し治療を開始するようにしております。脳腫瘍に対しては手術療法、放射線治療、化学療法を併用して行っております。摘出手術時には、安全かつ正確な手術が行えるように、手術用ナビゲーションシステムを導入しています。水頭症、脳内出血に対しては、症例に応じて神経内視鏡を用いた手術を行います。

外来案内

毎週、月、水、金曜日の午前中に一般外来を行っております。 それ以外の時間でも可及的に救急対応は行っており、事前にご相談いただける紹介患者さんにおいては個別対応も可能です。

診療実績(平成30年1月から12月)

脳腫瘍手術 8件
脳動脈瘤手術 7件
脳動静脈奇形手術 2件
他脳血管障害手術 21件
頭部外傷手術 52件(慢性硬膜下血腫を含みます)
水頭症手術 23件
上記以外の手術 6件

地域医療連携の取り組み

地域の先生方からのご紹介には、救急時にはこれも可及的速やかに応じるように心がけております。また紹介患者さんの御病状が当科では対応困難な場合は、脳神経内科をはじめとする他科の先生方と協力して診察をするようにしております。安心してご紹介をいただければと思います。

よくある質問

患者さんのご紹介について

市民病院では、紹介状をお持ちの患者さんの待ち時間短縮のために、電話で紹介患者さんの事前予約サービスを行う「紹介患者予約センター」を開設しています。

電話番号

045-316-6541(直通)

受付時間

月〜金曜日

9:00~17:00

※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
は受付しておりません。

ご挨拶

松澤 源志 医師

脳神経外科の特徴

松澤源志(平成2年卒)、千川芳弘(平成元年卒)、岡村晶子(平成12年卒)の3名の常勤医師で日々の診療にあたっております。3名とも日本脳神経外科学会の専門医、指導医です。

治療方針

治療を行うにあたっては十分な説明を事前に行い、ご本人やご家族と話し合ったうえで治療方針を決定しております。特に機能予後を悪化させない治療を目標に、より安全で確実な治療方針を決定するように心がけております。

検査

CT、MRI、脳血管撮影(DSA)、頸動脈超音波、核医学検査(SPECT)等の検査が施行可能です。これにより正確な診断を行います。

治療法

破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っております。他の脳卒中についても必要に応じ3DCTAまたはMRA(CT,MRIを用いた脳血管検査)を行い、直ちに方針を決定し治療を開始するようにしております。脳腫瘍に対しては手術療法、放射線治療、化学療法を併用して行っております。摘出手術時には、安全かつ正確な手術が行えるように、手術用ナビゲーションシステムを導入しています。水頭症、脳内出血に対しては、症例に応じて神経内視鏡を用いた手術を行います。

外来案内

毎週、月、水、金曜日の午前中に一般外来を行っております。 それ以外の時間でも可及的に救急対応は行っており、事前にご相談いただける紹介患者さんにおいては個別対応も可能です。

診療実績(平成30年1月から12月)

脳腫瘍手術 8件
脳動脈瘤手術 7件
脳動静脈奇形手術 2件
他脳血管障害手術 21件
頭部外傷手術 52件(慢性硬膜下血腫を含みます)
水頭症手術 23件
上記以外の手術 6件

地域医療連携の取り組み

地域の先生方からのご紹介には、救急時にはこれも可及的速やかに応じるように心がけております。また紹介患者さんの御病状が当科では対応困難な場合は、脳神経内科をはじめとする他科の先生方と協力して診察をするようにしております。安心してご紹介をいただければと思います。

よくある質問

ご挨拶

松澤 源志 医師

脳神経外科の特徴

松澤源志(平成2年卒)、千川芳弘(平成元年卒)、岡村晶子(平成12年卒)の3名の常勤医師で日々の診療にあたっております。3名とも日本脳神経外科学会の専門医、指導医です。

治療方針

治療を行うにあたっては十分な説明を事前に行い、ご本人やご家族と話し合ったうえで治療方針を決定しております。特に機能予後を悪化させない治療を目標に、より安全で確実な治療方針を決定するように心がけております。

検査

CT、MRI、脳血管撮影(DSA)、頸動脈超音波、核医学検査(SPECT)等の検査が施行可能です。これにより正確な診断を行います。

治療法

破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っております。他の脳卒中についても必要に応じ3DCTAまたはMRA(CT,MRIを用いた脳血管検査)を行い、直ちに方針を決定し治療を開始するようにしております。脳腫瘍に対しては手術療法、放射線治療、化学療法を併用して行っております。摘出手術時には、安全かつ正確な手術が行えるように、手術用ナビゲーションシステムを導入しています。水頭症、脳内出血に対しては、症例に応じて神経内視鏡を用いた手術を行います。

外来案内

毎週、月、水、金曜日の午前中に一般外来を行っております。 それ以外の時間でも可及的に救急対応は行っており、事前にご相談いただける紹介患者さんにおいては個別対応も可能です。

診療実績(平成30年1月から12月)

脳腫瘍手術 8件
脳動脈瘤手術 7件
脳動静脈奇形手術 2件
他脳血管障害手術 21件
頭部外傷手術 52件(慢性硬膜下血腫を含みます)
水頭症手術 23件
上記以外の手術 6件

地域医療連携の取り組み

地域の先生方からのご紹介には、救急時にはこれも可及的速やかに応じるように心がけております。また紹介患者さんの御病状が当科では対応困難な場合は、脳神経内科をはじめとする他科の先生方と協力して診察をするようにしております。安心してご紹介をいただければと思います。

よくある質問

診療科・部門・センター
  • 当院で出産を考えている方
    当院で出産を
    考えている方
  • 初期臨床研修医・専攻医
    初期臨床研修医・
    専攻医
  • 予防医療
    予防医療
  • 地域医療機関検索
    地域医療
    機関検索
  • 受付時間
    (初診の方・予約のない方)

    8:00~11:00

    ※診療開始時間 午前8:45

    外来担当医師一覧
  • 休診日

    土曜、
    日曜、国民の祝日、
    年末年始(12月29日〜
    1月3日)

Accessアクセス情報

〒221-0855 
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1

バスでお越しの方

バス停「市民病院」下車 ※令和2年5月2日に新設
横浜駅西口から 市営87系統又は34系統(平日の日中のみ)
東神奈川駅から 市営88系統(東神奈川駅西口~東横反町駅前~三ツ沢上町前~市民病院)
保土ケ谷区内や相鉄線沿線から 208系統(横浜駅西口~和田町~市民病院)

バス停「三ツ沢総合グランド入口」下車 徒歩1分
・横浜駅西口から三ツ沢総合グランド経由のバスに乗車