横浜市立市民病院

English
戻る
HOME

ファブリー病外来(ライソゾーム病外来)を開設しました!

当院では4月に、糖脂質の異常蓄積を原因とする遺伝性疾患を持つ患者さんを対象とした、ファブリー病外来(ライソゾーム病外来)を開設しました。

 

ファブリー病は心臓、腎臓、脳、皮膚、目、耳など全身の各所に症状が現れる疾患です。また、患者さんの年齢層も幅広いため、複数の診療科が連携して全身を評価し、治療を進めて参ります。

詳細につきましては、以下の資料をご覧ください。

資料ダウンロード