横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

脳血管内治療科

診療科紹介

増尾 修 増尾 修 医師

2018年1月、当院にて脳血管内治療科発足とともに着任いたしました。脳血管内治療は、頭を切らずにカテーテルで脳の血管の病気を治すもので、いまや脳卒中診療には欠かせない治療であります。今まで主として和歌山県立医科大学で脳卒中診療にあたり、1500例あまりの脳血管内治療に携わってきました。脳神経外科、神経内科との蜜な連携のもと、脳卒中チームとして、急性期脳梗塞はもちろん、脳主幹動脈狭窄、閉塞疾患、脳動脈瘤、脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻をはじめ、脳血管内治療を必要とするすべての疾患に対応し、個々の病気に応じた最良の治療を提供いたします。上記疾患で治療が必要といわれている方、治療をすべきかどうか悩まれている方は是非一度受診してください。一人ひとり、丁寧に説明させて頂きます。どうするのがもっともいい選択なのか一緒に考えていきましょう。

外来のご案内

木曜日午前中の外来を行っていますが、事前にご相談いただける患者さんについては、個別対応可能です。

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
増尾 修(マスオ オサム) 科長
卒業年:
平成5年
取得資格:
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医指導医、昭和大学藤が丘病院脳神経外科 客員教授
鐵尾 佳章(テツオ ヨシアキ) 副医長
卒業年:
取得資格: