横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

脳神経外科

診療科紹介

松澤 源志 松澤 源志 医師

脳腫瘍、脳血管障害(主にくも膜下出血等の出血性疾患)、頭部外傷、三叉神経痛や顔面痙攣等、脳外科領域全般を扱っています。

治療方針については、充分な時間をとり、本人及び家族と検討して治療方針を決定します。特にQOLを主とした、安全かつ確実な治療方針をとっています。紹介元への報告は必ず具体的な所見、経過を添え、密な連携を図っています。 脳腫瘍(神経膠腫)に対しては、手術療法に放射線療法、化学療法を併用しています。破裂脳動脈瘤は原則として急性期手術を行っています。脳出血は機能予後を重視し、開頭手術の他、局所麻酔による定位的血腫吸引と血腫融解ドレナージを行っています。

検査機械・医療機器は、CT、3DCT、MRI(A)、脳血管撮影装置DSA、脳血流測定SPECT、放射線治療設備、CT(MRI)定位脳手術装置、持続頭蓋内圧測定装置、超音波メスなどを用いています。

外来のご案内

外来は月、水、金曜日のみで、火、木曜日は休診日となっています。

実績

平成24年度の実績は次のとおりです。

  • 新規入院患者数 330人
  • 脳腫瘍の手術 10例
  • 脳動脈瘤の開頭クリッピング手術 12例
  • 外傷(慢性硬膜下血腫含む)の手術 39件
  • 水頭症の手術 19例

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
松澤 源志(マツザワ モトシ) 部長
卒業年:
平成2年
専門:
脳血管障害、脳血管内治療、神経内視鏡
取得資格:
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会認定医
干川 芳弘(ホシカワ ヨシヒロ) 部長
卒業年:
平成元年
専門:
脳血管障害、頭部外傷
取得資格:
日本脳神経外科学会専門医、日本救急医学会救急科専門医
岡村 晶子(オカムラ アキコ) 医長
卒業年:
平成12年
専門:
脳血管障害、外傷
取得資格:
日本脳神経外科学会専門医