横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

救命救急センター(救急総合診療科)

診療科紹介

伊巻 尚平 伊巻 尚平 医師

市民病院では以前より病院全体を挙げ“断らない救急”を目標に掲げ、24時間365日の救急医療体制をとっております。さらに、院内における救急機能の強化・充実を図るため、平成20年4月に6人の専属医師を配置して「救急総合診療科」を開設し、体制の強化を図ってきました。さらに、一般撮影装置の更新やICU(集中治療室)の増床、救急外来・救急病床等の施設整備を進め、これまで以上に、緊急処置・手術を必要とする重篤・重症患者さんの受入が可能となりました。
平成22年4月に「救命救急センター」として指定を受け、今後は救命救急センター・救急(ER)外来の両方の機能を持ち合わせ、全ての救急患者に的確に対応できるよう、より一層診療体制の充実を図っていきます。

小児科および産婦人科は今までどおりそれぞれの科で救急対応しますが、その他の救急車の受け入れや他医療機関等からの救急症例の受け入れは救急総合診療科医師が対応するとともに、時間外における独歩来院症例に対しても初期臨床研修医の指導に当たる体制になっております。

さらに、これまで以上に院内各科のバックアップ体制も強化しながら、病院全体を挙げて救急対応をしております。

外来のご案内

平日日中は、原則として救急車による搬送患者さんのみ受入対応しています。 平日夜間・休日に、救急(ER)外来を受診されるときにはこちらを参考にしてください。

実績

平成26年度 実績
救急患者数 18,839人(うちCPA 363人)
救急車受入数 5,638台(救急応需率 93.1%)

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
伊巻 尚平(イマキ ショウヘイ) 部長・救命救急センター長
卒業年:
昭和60年
専門:
救急医学、メディカルコントロール、災害医療
取得資格:
日本救急医学会救急科専門医、横浜市救命指導医、日本DMAT隊員、横浜市災害医療アドバイザー、YMAT隊員
石川 淳哉(イシカワ ジュンヤ) 部長
卒業年:
平成4年
専門:
救急医学、集中治療
取得資格:
日本救急医学会救急科専門医、日本麻酔科学会麻酔科指導医、横浜市救命指導医
本澤 大志(ホンザワ ヒロシ) 臨床研究医
卒業年:
平成24年
専門:
救急医学
取得資格:
東京DMAT隊員
佐治 龍(サジ リョウ) 臨床研究医
卒業年:
平成25年
専門:
救急医学
取得資格:
松村 怜生(マツムラ レオ) 臨床研究医
卒業年:
平成25年
専門:
救急医学
取得資格:
大矢 あいみ(オオヤ あいみ) 臨床研究医
卒業年:
平成26年
専門:
救急医学
取得資格: