横浜市立市民病院

戻る
HOME

診療科・部門

不整脈センター

センター紹介

センター長:福本耕太郎医師

平成29年4月より、心臓血管センター内に『不整脈センター』を開設いたしました。『カテーテルアブレーション治療』の担当医を3名配置し、これまでの治療法に加えてさらに選択肢が増え、患者さんの状態に合わせて、より高度な医療を提供いたします。

 当センターは不整脈全般の患者さんに対応いたします。新たに開始したカテーテルアブレーション治療は、特に発作性上室性頻拍症、心房細動、心室頻拍及び期外収縮の患者さんが対象となります。
さらに、心臓疾患(虚血性心疾患、心筋症等)、大動脈疾患、静脈系疾患をお持ちで、不整脈の治療が必要な場合も、循環器内科と心臓血管外科で連携し、より良い治療を提供可能です。その他、めまい、動悸、息切れ、失神・失神前駆症状、胸部違和感及び倦怠感などの症状が見られ、不整脈診断のつい ていない状態の患者さんも、遠慮なくご相談ください。

外来のご案内

外来は火曜日・木曜日に行っております。

外来についての詳細は以下のページをご覧ください。
http://yokohama-shiminhosp.jp/gairai/index.html

医師紹介

担当医師一覧
外来担当医師一覧はこちら
福本 耕太郎(フクモト コウタロウ) 医長
兼務:
循環器内科
酒井 正憲(サカイ マサノリ) 副医長 カテーテルアブレーション治療担当医
兼務:
循環器内科
樫村 晋(カシムラ シン) 非常勤医 カテーテルアブレーション治療担当医