横浜市立市民病院

戻る
HOME

講座・イベント

横浜市立市民病院 がんセンター市民公開講座「がんを生きる」

 

講座・イベントレポート

3月4日(土)に、横浜市開港記念会館にて、横浜市立市民病院がんセンター主催のがん啓発市民公開講座を開催しました。前半は俳優・タレントの小西博之氏による、自らのがん闘病体験を、そして後半は市民病院医師による最新のがん治療について講演が行われました。
当日は300名近い参加者がおり、講演者の言葉に熱心に耳をかたむけ、メモを取られる方が多くみられました。終了後のアンケートでは多くの方より「大変参考になった。」「また是非開催して欲しい。」などの言葉をいただきました。
市民病院では、市民の方を対象とした市民公開講座を定期的に開催しています。ぜひご参加ください。

 

講座・イベント概要

 市民病院では、がんやがん検診に関する正しい理解や早期発見の重要性の普及啓発に向けて、市民公開講座を実施しています。
 本公開講座では第1部で、俳優・タレントの小西博之氏による「生きている喜び~末期がんからの生還~」と題し、末期の腎臓がんの治療をのりこえてこられた経験にもとづく講演を、そして第2部では横浜市立市民病院の専門医が、肺がん、腎臓がん、大腸がんの最新治療法の講演を行います。参加費は無料です。ぜひおこし下さい。

日時 平成29年3月4日(土) 13時30分から16時30分(受付開始予定13時)
会場 横浜市開港記念会館 講堂
    横浜市中区本町1丁目6番地
    ●関内駅南口・・・・・・・・・・徒歩10分
    ●市営地下鉄関内駅1番出口・・・徒歩10分
    ●MM線日本大通り駅1番出口・・徒歩1分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
内容 ■生きている喜び~末期がんからの生還~
     俳優・タレント 小西 博之 氏
■高齢者の肺がん治療
     呼吸器内科医長 下川 恒生
■最新の腎臓がん治療
     泌尿器科副医長 泉 浩司
■最新の大腸がん治療
     消化器外科医長 薮野 太一
※内容は変更される場合があります。ご了承ください。
受講対象 一般
受講料 無料
募集人数 450人(先着順)
申込方法 はがき、電話、FAX、横浜市立市民病院ホームページの申込みフォームのいずれかから
必要事項を入力して、お申し込みください。

■必要事項 
 参加氏名(ふりがな)、住所、電話番号、FAXでお申し込みの方はFAX番号、参加人数
■締  切 
 平成29年2月24日(金)※はがきは当日消印有効
お問い合わせ ■申込先・お問合せ
 横浜市立市民病院がん検診センター 事務担当
  〒240-8555 横浜市保土ヶ谷区岡沢町56
     電話 045-331-1753
     FAX 045-341-9781