横浜市立市民病院

戻る
HOME

講座・イベント

市民公開講座「最新の脳卒中治療 いつまでも元気でいるために」を開催します!

 

 

講座・イベント概要

脳卒中は、がん、心臓病に次いで日本における死因の第3位、寝たきりの原因の第1位、認知症の原因の第2位となっています。
当院では、新たに1月から、日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医であり、これまで1,500例あまりの脳血管内治療に携わってきた増尾医師を迎え、「脳血管内治療科」を設置しました。
血管内治療とは、頭を切らずに脳の血管内に入れたカテーテルを駆使するもので、内科的治療、外科的治療とともに脳卒中の治療には欠かせない治療法です。脳血管内治療科を新たに設置したことにより、当院では、神経内科や脳神経外科との緊密な連携のもと、これまで以上に治療の選択肢が増え、患者さん個々の病気に応じた最良の治療を提供していきます。

本講座では、脳卒中について予防から最新の脳血管内治療までをわかりやすく解説します。
(別添チラシ参照)

日時 平成30年3月10日(土) 14時30分から16時30分 (受付開始予定14時)
会場 TKP横浜駅西口カンファレンスセンター
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1(「横浜駅」西口から徒歩5分)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-yokohama-nishiguchi/access/
内容 第1部 脳卒中治療について
 講師 山口 滋紀(横浜市立市民病院 神経内科長)

第2部 「切らずに治す治療」脳血管内治療とは?
 講師 増尾 修(横浜市市立市民病院 脳血管内治療科長)
受講対象 一般
受講料 無料
募集人数 200人(多数の場合は抽選)
申込方法 下記から、必要事項を入力してお申し込みください。
<必要事項>
 ①お名前(ふりがな)、②ご住所、③電話番号

HPからお申込みいただけない方は、往復はがき、FAXで必要事項をお知らせください。
*受付期間:平成30年1月26日(金)~2月20日(火)
 (郵送の場合は消印有効です)
お申込はこちら
お問い合わせ 横浜市立市民病院 総務課庶務係
 〒240-8555 横浜市保土ケ谷区岡沢町56
   電 話 045-331-1961
    FAX 045-332-5599      
  • 治療風景①

  • 治療風景②

  • 処置室の様子