横浜市立市民病院

戻る
HOME

講座・イベント

体験型市民公開講座「現場で学ぶ三大疾病~脳・心臓・がん~」

 

 

講座・イベント概要

三大成人病である脳血管疾患、虚血性心疾患、がんを中心に、予防、検査、治療までトータルに解説します。
予防として食事の工夫や体調管理のポイントをお伝えします。
検査・治療として実際の医療機器を体験して頂きます。
医療現場で直接体験頂く講座です。

なお、本公開講座は、よこはま健康スタンプラリーの対象事業です。参加者には健康ポイントを1つ進呈します。

日時 平成28年1月23日(土) 13時から16時まで (受付開始12時30分)
会場 横浜市立市民病院
内容 ①講義
 「動脈硬化と脳卒中」  神経内科 医師 金塚陽一
 「がんと緩和医療」   緩和ケア内科 医師 横山太郎

②体験型講座
 生活習慣を見直したくなる食事・体調管理
 頚動脈エコー検査体験
 模型を使った心臓カテーテル治療体験
 心臓血管外科手術について
 喪失体験ゲーム

※内容は変更される場合があります。
受講対象 神奈川県在住・在勤 20歳以上
受講料 無料
募集人数 100人(多数の場合は抽選)
申込方法 下記から、必要事項を入力してお申し込みください。
<必要事項>
 ①郵便番号 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④連絡先 ⑤年齢
1応募で2名様までお申込みいただけます。3名以上の場合は、分けてご応募ください。

HPからお申込みいただけない方は、往復はがきまたはメールで必要事項をお知らせください。
*受付期間:12月1日(火)~1月8日(金)
受付期間を延長しました。
お申込はこちら
お問い合わせ 横浜市立市民病院 市民公開講座担当
 〒240-8555 横浜市保土ケ谷区岡沢町56
   電 話 045-331-1961
    FAX 045-332-5599
  • 昨年度の講座の様子①

  • 昨年度の講座の様子②

  • 昨年度の講座の様子③