横浜市立市民病院

戻る
HOME

新型インフルエンザを想定した患者受入訓練を実施しました!

当院では、第一種感染症指定医療機関として、エボラ出血熱等の一類感染症患者や新型インフルエンザ患者などが発生した際の患者受入れを円滑かつ迅速に行えるよう、平成29年11月29日に横浜検疫所と合同で新型インフルエンザ患者受入訓練を行いました。

※横浜検疫所が主催する訓練に患者受入医療機関として参加する訓練です。